ホーム > 産業・しごと > 商店街・商業施設 > 商業振興 > 【受付開始】江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

【受付開始】江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金

令和2年度に実施した「テイクアウト・デリバリー応援事業補助金」を、今年度も実施いたします!

補助の対象に容器代等の購入費が追加になりました。

令和2年度に補助金の支給を受けた店舗でも再度10万円を上限として申請ができます。ぜひご活用ください。

事業の目的

新型コロナウイルスの感染拡大により区内飲食店においてニーズが高まっているテイクアウト・デリバリー商品の利用を促すため、飲食店が実施するテイクアウト・デリバリー商品の消費者還元策や容器代等に対し、区が助成することで、飲食店事業者への支援につなげることを目的とします。

申請要件

補助対象者は、以下の要件をすべて満たすものとします。

  • 申請日時点でことみせ(江東お店の魅力発掘発信事業)に登録していること(ことみせについては下記関連リンクを参照)
  • イートインスペースを有する飲食事業者であること
  • 営業に必要な許可等を有していること(複数ある場合はすべて)
  • テイクアウト又はデリバリーで提供する商品について消費者向けに周知していること

補助内容

  • 補助対象期間内(令和3年4月1日から令和4年2月28日)に実施した消費者還元策
  • 補助対象期間内に購入した容器等の代金

について上限10万円まで区が補助します。

※本事業は予算に達し次第終了します。

消費者還元策とは

消費者のテイクアウト・デリバリー利用を促進するような、消費者にとってお得な条件で商品を販売することです。

「消費者還元策」の具体例

  1. 特別価格での商品の提供
  2. サービス品を提供

1の例:通常販売価格700円相当のお弁当をワンコインランチとして500円で販売する。…通常価格との差額を区が負担

2の例:テイクアウト・デリバリーを1000円以上注文いただいた方に、200円相当のコロッケをサービス。…サービス品の金額を区が負担

上記以外の消費者還元策を実施した、もしくは実施する場合、事前に区で内容を審査し、補助対象となるか判断しますので、申請前に必ず個別にご相談ください。相談がなかった場合、補助対象外となります

【新】容器代等の購入費も対象になります!

令和3年度は、テイクアウト・デリバリーを実施する際に必要な「容器代等」の購入費も対象となります。

容器代等とは、

  • テイクアウト・デリバリーで提供する商品を直接入れて持ち運びをするために使用する容器、包装
  • 品質保持のために必要な保冷剤等

であり、消費者によって消費されるものをいいます。

具体例

補助対象となるもの

  • 使い捨て弁当箱などの容器
  • ドリンクやスープを提供する使い捨てのカップ
  • その他食品を直接入れるもの
  • 保冷剤、乾燥剤
  • その他食品の品質保持に必要なもの

補助対象とならないもの

  • 店内で利用されることが想定される容器
  • 使い捨ての箸、スプーン、フォーク、おしぼり等    
  • レジ袋(商品を直接入れず、持ち運びの利便のために提供するもの)

補助金額

1店舗当たり上限10万円(1,000円未満切り捨て)

  • 申請は上限に達するまで複数回可能です。
  • 売上が分かる書類や、消費者還元策内容をお客様に周知しているかを確認し、補助金を交付します。

例1:特別価格で商品を提供する場合…通常価格と特別価格の差額を区が負担

通常、店内にて700円で販売しているお弁当を、テイクアウトの場合はワンコインランチとして500円で提供。1日10食、20日間提供した場合

  • 700円(通常価格)-500円(割引後価格)=200円
  • 200円×10食×20日間=40,000円←補助金額

期間内で引き続き同様のサービスを実施した場合、追加の申請が可能。

引き続き1日30食、10日間提供した場合

  • 200円×30食×10日間=60,000円←補助金額2回目(10万円に達したため補助終了)

(注意)特別価格が従来の金額の半額を下回る場合は補助対象外です。

例2:サービス品を提供する場合…サービス品の価格を区が負担

テイクアウト・デリバリー商品を注文したお客様に、通常店舗で200円で販売しているコロッケをサービス。1日15食50日間販売した場合

  • 200円×15食×50日=150,000円←補助金額100,000円

10万円が上限のため、実績額が15万円でも補助金額は10万円となります。

(注意)商品より高額なサービス品を提供した場合は補助対象外です。

例3:容器代等…購入金額を区が負担

  1. 領収書などの支払いを完了したことがわかる書類
  2. 購入した容器等の写真

を必ず添付して提出してください。なお、支払いにかかる振込手数料や配送料等は補助対象とはなりません。

また、消費者還元策と併せて申請することも可能です。

例:容器代の購入費合計40,000円+消費者還元策実施分60,000円でも申請可

補助金支給の流れ

フロー図

(1)申請兼実績報告

必要書類を揃え、下記へ郵送してください。

必要書類 備考
1 申請書兼誓約書(別記第1号様式) 下記より書式をダウンロードしていただくことができます。
申請書兼誓約書(別記第1号様式)(PDF:240KB)
【記入例1_個人事業主】申請書兼誓約書(別記第1号様式)(PDF:466KB)

【記入例2_法人】申請書兼誓約書(別記第1号様式)(PDF:468KB

2 実績報告書(別記第2号様式) 下記より書式をダウンロードしていただくことができます。
実績報告書(別記第2号様式)(PDF:54KB)
【記入例】実績報告書(別記第2号様式)(PDF:442KB)

【Excel・自動計算用】実績報告書(別記第2号様式)(エクセル:21KB)

3 営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類の写し(複数ある場合はすべて) 飲食店営業許可、酒類販売業免許、食肉販売業許可等
4 消費者還元策を実施していることがお客さまにわかる書類(写し、写真での提出可) 告知HPやSNSの画面コピー、チラシ、ポスター、店内POP等
(ポスターやPOPの場合、店内や店頭に掲示してあることがわかる写真)
5 容器等を購入した場合、当該容器等の写真  
6 補助対象経費の実績が確認できる書類 売上台帳、売上帳簿等の写し、購入した容器等の支払を確認できる書類等
7 請求書(別記第3号様式)

下記より書式をダウンロードしていただくことができます。

請求書(別記第3号様式)(PDF:49KB)

【記入例1_個人事業主】請求書(別記第3号様式)(PDF:377KB)

【記入例2_法人】請求書(別記第3号様式)(PDF:379KB)

8 支払金口座振替依頼書(別記第4号様式) 下記より書式をダウンロードしていただくことができます。
支払金口座振替依頼書(別記第4号様式)(PDF:50KB)

【記入例】支払金口座振替依頼書(別記第4号様式)(PDF:355KB

申請前にご確認ください

申請前にチェックリストで申請内容を確認してください。

郵送先

〒135-8383

江東区東陽4-11-28

江東区役所地域振興部経済課商業振興係宛

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請受付は郵送といたします。

補助対象期間および受付期間

  • 補助対象期間:令和3年4月1日~令和4年2月28日
  • 受付期間:令和3年4月1日~令和4年3月15日(消印有効)

(2)書類審査

申請内容の審査を行います。

(3)交付決定

審査の結果、適正と認めるときは、区より交付決定通知書を送付します。

(4)補助金の支給

申請内容が適正と認められる場合には、振替依頼書に記載の口座に補助金が振り込まれます。

新規でことみせに登録した店舗の場合、登録料(1,000円)の振り込みが確認できてからの支給となります。

よくあるご質問

事業について不明な点は、お問い合わせください。

お問い合わせの前に、よくあるご質問(Q&A)(PDF:299KB)必ず確認してください。(4月30日追記)

※追記した質問の記載例は記載例2(PDF:241KB)でご確認ください。

関連リンク

実施の手引き

「ことみせ」について

テイクアウト・デリバリーを実施する事業者様向け情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部 経済課 商業振興係 窓口:区役所4階30番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9502

ファックス:03-3647-8442

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?