ホーム > 産業・しごと > 商店街・商業施設 > 商業振興 > 【更新】Go To Eatキャンペーンに関する情報提供

ここから本文です。

更新日:2020年11月26日

Go To Eatキャンペーンに関する情報提供

Go To Eatキャンペーンは、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を提供する農林漁業者を支援するため、国(農林水産省)が実施するキャンペーンです。

ここでは、現在国やGo To Eat Tokyo 食事券発行共同事業体より公表されている情報をお知らせいたします。

※実施の内容は随時変更となる場合があります。最新の情報はGo To Eat Tokyo ホームページ(外部サイトへリンク)またはコールセンター(0570-550-269)にてご確認ください。

【更新】食事券の新規発行の一時停止が発表されました

11月25日に、東京都知事およびGo To Eat Tokyo 食事券発行共同事業体より、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からGo To Eat キャンペーンTokyo 食事券(アナログ・デジタル)の販売及び引換券(スマホ・はがき)の受付を一時停止する等の発表がありました。

詳細はGo To Eat Tokyoホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

それに伴い、区内施設での申し込みはがきの配架も11月27日より一時中止いたします。新規発行再開の発表がありましたら再度同施設で配架する予定です。最新の情報をご確認ください。

以下は一時停止前の情報となりますのでご注意ください。

制度概要

Go To Eatキャンペーンは2つのキャンペーンから成ります。

  1. 登録飲食店で使える25%相当のプレミアム付食事券を発行。
  2. オンライン飲食予約サイト経由で飲食店を予約・利用した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与。

詳細は、農林水産省公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

1.プレミアム付食事券の発行

登録飲食店で使える25%相当のプレミアム付食事券を発行します。アナログ食事券(紙のもの)とデジタル食事券(スマートフォン、タブレットでの利用)の2種類があります。

アナログ食事券(額面総額375億円)

  • 引換申込期間:はがき:11月19日~2021年1月8日(必着)、スマホ:11月19日~2021年1月3日
  • 1セット1000円券×10枚+500円券×5枚=1万2500円分(1回あたり2セットまで購入可。販売予定枚数300万セット)
  • 販売期間:11月20日~2021年1月31日

アナログ食事券の購入には引換券が必要です。引換券ははがきまたはWebからの申込となります。

はがきでの申し込み…抽選

  • 申し込み専用はがきは以下の施設で11月19日(木曜日)より配架します。【11月27日より一時停止】
  • 官製はがきでの申し込みも可能です記載例(PDF:260KB)をご確認ください。
  • 専用はがきは数に限りがあります。施設にない場合は官製はがきもご利用ください。

※事業に関するお問い合わせは各施設ではなくページ下部の問い合わせ先(コールセンター)へお願いします。

各施設の所在地、開館時間等は配架先一覧(PDF:137KB)をご覧ください。

Webサイトから申し込み…先着

以下の申し込みサイトよりアクセスしてください。

デジタル食事券(額面総額125億円)

  • 1セット1000円券×10枚=1万円分(※販売額8000円)(1回あたり2セットまで購入可。販売予定数125万セット)
  • 一次抽選申込期間:11月20日~11月24日
  • 一次販売期間:11月27日~12月4日

※2次以降の抽選日時等は公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

2.オンライン飲食予約サイト利用によるポイント付与

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたお客様に対し、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与します。
このキャンペーンを利用する場合は、感染予防対策への協力、付与ポイント以上の飲食が必要となります。
お店が定めるポイント付与などの条件を守りながら、飲食店を応援していただきますようお願いします。

※11月13日現在、農林水産省より新規のポイント付与について近日中に終了予定と発表あり。

問い合わせ先(専用コールセンター)

Go To Eat Tokyo 食事券発行について(9時30分から17時30分まで)

  • 利用者向け:0570-550-269
  • 飲食店向け:03-6746-4830

Go To Eat事業について(10時から17時まで)

  • 0570-029-200

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?