ホーム > イベントカレンダー > 【協働啓発セミナー】行政とともに支えるまちづくり(オンライン開催)

ここから本文です。

更新日:2021年1月11日

【協働啓発セミナー】行政とともに支えるまちづくり(オンライン開催)

江東区をだれもが住みやすく、魅力的なまちにするためには、日ごろから地域で活動している市民団体等と区が協力して地域課題を解決し、まちづくりを進めていくことが大切です。

セミナーでは、行政との協働の現場をよく知る、市民活動のスペシャリストが皆さんの疑問や不安に答えます。

「地域のために何か活動したい」「区との協働事業に興味がある」「地域課題を区とともに解決したい」そのような方の参加をお待ちしています。【要申込:1月15日から】

詳細については、下記をご覧ください。

ちらし

【参加申込】1月29日(金曜日)まで

日時

  • 2021年2月20日(土曜日)13時30分から2021年2月20日(土曜日)16時00分

場所

●自宅等からオンライン(ZOOM)によりご参加ください。

対象・定員

●地域活動に関心のある区内在住、在勤、在学の方
●区内で活動する市民団体(町会・自治会、ボランティア団体、NPO法人、社会貢献活動を行う企業等)の方
●地域課題を行政とともに解決したいと考えている方
●江東区協働事業提案制度に関心のある方

【定員】30人程度(要申込)
・1月15日(金曜日)から申込受付を開始します。

費用

無料

内容

「よりよい暮らしをつくるためにあなたにできること―行政とともに支えるまちづくり」

行政との協働の現場をよく知る、市民活動のスペシャリストが皆さんの疑問や不安に答えます。
 [講義内容]
 ●最近の地域課題、社会的課題にはどんなものがある?
 ●住民主体のまちづくりを考えるー地域共生社会の実現
 ●協働ってなに?-行政との協働に必要なこと
 ●コロナ禍における団体の活動例
 ●江東区協働事業提案制度の活用(審査員の立場から提案に向けたポイントなど)

〇意見交換
〇質疑応答

~昨年度のセミナー「地域で支えるまちづくり!行政とのパートナーシップを考える」に参加された方へ~
講義内容については一部重複する部分がございます。市民活動にかかる最近の動向を知るとともに、新たな視点から自らの活動を考える機会として、また地域活動に関心のある参加者同士の交流の場として活用していただければ幸いです。

講師

枝見 太朗 氏(江東区区民協働推進会議 副会長/一般財団法人富士福祉事業団 理事長)

[プロフィール]
1957年東京都生まれ。大学中退後に渡米。帰国後、テレビ番組ディレクターを経て、富士福祉財団(当時)に就職。1983年インドでマザー・テレサと偶然出会って師事し、亡くなるまで14年間日本におけるスポークスマンを務めた。
現在は、上記のほか東京ボランティア・市民活動センター運営委員会副委員長、北区地域づくり推進事業選定委員会委員長等を歴任。その他、東北被災地の復興・地方創生アドバイザー、大学非常勤講師(ボランティア論)、ケーブルテレビ番組メインキャスターなど様々な顔を持つ。

[講師からのひとこと]
コロナ禍の影響で地域の関係が分断されています。まちづくりに向けた行政の施策は市民の協力がなくてはその目的や目標を達成することは大変困難です。あらゆる人々が安心して暮らすことができるまちづくりを一緒に考えてみませんか。

締切日

[申込期間] 令和3年1月15日(金曜日)から1月29日(金曜日)まで
※期間中であっても定員になり次第、受付終了となります。

申込方法

関連リンク「申込フォーム」から申込できます。
※申込は1月15日(金曜日)からとなります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部 地域振興課 区民協働推進担当 窓口:区役所4階26番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8570

ファックス:03-3647-8441

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?