ホーム > くらし・地域 > 税金 > 税に関するおしらせ > 特別区民税・都民税の申告、所得税の確定申告等について

ここから本文です。

更新日:2021年3月10日

特別区民税・都民税の申告、所得税の確定申告等について

確定申告の受付は、江東区役所では行っておりませんので、ご注意ください。

  1. 特別区民税・都民税の申告
  2. 所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税、贈与税の申告

についてご案内します。

1.特別区民税・都民税の申告

昨年度、特別区民税・都民税の申告を行った方等に、令和3年2月12日(金曜日)に申告書を発送します

所定の申告受付場所で申告してください。

申告会場は大変混雑が予想されます。申告を郵送で行うと、窓口での待ち時間もありません。便利な郵送申告をご利用ください。

申告の必要な方/申告の必要のない方

申告の必要な方 申告の必要のない方

令和3年1月1日現在、区内在住で、前年中(令和2年1月1日~令和2年12月31日)に収入のあった方

 

  • 所得税の確定申告をする方
  • 勤務先から給与支払報告書が提出されている方で医療費等の控除の追加などがない方
  • 公的年金収入のみで医療費等の控除の追加などがない方
  • 住民税が非課税となる方

申告の必要のない方でも、非課税証明書の発行や国民健康保険、後期高齢者医療制度、介護保険等の基礎資料となるため、申告が必要な場合があります。

申告の受付場所と受付期間

会場

所在地

期日

受付時間

江東区文化センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

2階・臨時窓口

江東区東陽4-11-3

令和3年2月16日(火曜日)から

令和3年3月15日(月曜日)まで

  • 土曜日・日曜日・祝日は除く

 

午前9時から午後4時30分まで

 

江東区総合区民センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

6階サブ・レクホール

※終了しました

江東区大島4-5-1

令和3年3月1日(月曜日)から

令和3年3月5日(金曜日)まで

 

午前9時から午後4時30分まで

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来場いただく際に以下のご協力をお願いいたします。

  1. マスクの着用をお願いいたします。
  2. 入口にて検温させていただきます。体温が37.5℃以上の場合は入場をお断りしますので、ご了承ください。
  3. 保健所等による聞き取り調査等にご協力いただく場合がありますので、ご連絡先の記入をお願いいたします。

 

申告期限延長後の受付場所

会場

所在地

期日

受付時間

江東区役所

5階3番窓口

江東区東陽4-11-28

令和3年3月16日(火曜日)から

令和3年4月15日(木曜日)まで

  • 土曜日・日曜日・祝日は除く
午前8時30分から午後5時まで

申告に必要なもの

  1. 収入・所得を確認できるもの(給与や年金の源泉徴収票、給与明細書など)
  2. 社会保険料(健康保険や国民年金)の領収書など
  3. 生命保険料・地震保険料などの控除証明書
  4. 医療費控除の明細書等
  5. ご本人の印鑑
  6. 国外に居住している親族を扶養控除の対象とする場合は、親族関係書類と送金関係書類
  7. 個人番号の確認及び本人であることを確認できる書類

「7.個人番号の確認及び本人であることを確認できる書類」について

申告には、個人番号(マイナンバー)を確認する書類と、本人であることを確認する書類が必要です。

申告の際には、下記の書類を組み合わせてお持ちください。

郵送で申告される場合は、それぞれの書類についてコピーを同封してください。

個人番号カードをお持ちの方(紙製の「通知カード」とは異なります。)

個人番号カードのみご用意ください(個人番号カードは、マイナンバーを確認する書類及び本人であることを確認する書類を兼ねています)。

コピーを同封する場合は、表面・裏面の両方が必要です。

通知カードまたはマイナンバーが記載された住民票などをお持ちの方

マイナンバーを確認する書類として、通知カードまたはマイナンバーが記載された住民票などのいずれか1点と、

本人であることを確認する書類として、以下のA~Cのいずれかを合わせてご用意ください。

本人であることを確認するための書類一覧

A

個人識別事項が記載され、かつ写真の表示等により個人番号提供者が確認できる書類

運転免許証、運転経歴証明(平成24年4月1日以降交付のもの)、パスポート、

身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛の手帳)、

在留カード、特別永住者証明、写真付身分証明証(学生証、資格証明書等)、

戦傷病者手帳、住基カード(写真付)など

この中から1点

B

Aの書類をお持ちでない場合に個人番号提供者が確認できる書類

国民健康保険等の被保険者証、健康保険日雇特例被保険者手帳、

共済組合員証、国民年金手帳、(特別)児童扶養手当証書など

この中から1点

(課税課以外の江東区役所内の他の手続きにおいては、この中から2点必要となっていますのでご注意ください)

C

A及びBの書類をお持ちでない場合に本人確認書類として適当と認める書類

写真なし身分証明書(学生証、資格証明書等)、公共料金等の領収書、

納税証明書、印鑑登録証明書・戸籍の付表の写し(謄本もしくは抄本も可)、

住民票の写し、住民票記載事項証明、母子健康手帳、

住民税納税通知書、源泉徴収票、特定口座年間取引報告書など

この中から2点

代理人の方が申告にお越しになる場合

申告者ご本人のマイナンバーを確認する書類と、代理人の方の身元を確認する書類及び代理権の確認書類が必要です。

下記の3点の書類を組み合わせてお持ちください。

代理人の方がお越しになる場合の必要書類

申告者本人の

マイナンバー確認書類

申告者ご本人について、番号確認できる書類のいずれかの写し

個人番号カード、通知カード、

マイナンバーの記載がある住民票など

代理人の身元確認書類

代理人の方について、写真などで身元を確認できる書類

個人番号カード、上記Aの書類のどちらか1点

または、これらをお持ちでない場合に身元を確認できる書類

上記のBまたCの書類の中から2点

代理権の確認書類

法定代理人の方:戸籍謄本などの資格を証明できる書類

法定代理人以外の方:委任状

上記がない場合は、本人しか持ちえない書類(個人番号カード、健康保険証などの原本)をお持ちください。

  • 法人が代理人となる場合は上記以外の書類が必要ですので、課税課までお問い合わせください。
  • 代理権の確認をさせていただく際に、確認書類等の写しを取らせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

特別区民税・都民税に係る期限内申告のお願い

特別区民税・都民税に申告内容を反映させるため、以下のいずれかの方法で4月15日までに手続きするようお願いします。

  • 確定申告書を税務署に提出する
  • 特別区民税・都民税申告書を江東区に提出する

住民税の納税通知書送達後に確定申告書を提出した場合、以下の所得等を住民税の計算に算入することができませんのでご注意ください。
  • 上場株式等に係る配当所得等及び譲渡所得等
  • 上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除
  • 先物取引の差金等決済に係る損失の繰越控除
  • 特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越譲渡
  • 居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例

など

また、上場株式等に係る配当所得等及び譲渡所得等について、所得税と住民税で異なる課税方式を選択する場合、住民税の納税通知書送達前に課税方式を選択する住民税申告をする必要があります。

詳細は上場株式等に係る配当所得等の課税方式の選択について(別ウィンドウで開きます)をご参照ください。

2.所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税、贈与税の申告

所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税、贈与税の申告書作成会場を下記のとおり東京国税局(築地)に開設します。

江東西・東税務署に申告書作成会場はありません。

ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

所得税等の申告書作成会場

所在地

期日

相談受付時間

東京国税局(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

1階

中央区築地5-3-1

令和3年2月16日(火曜日)から

令和3年4月15日(木曜日)

  • 土曜日・日曜日・祝日は除く。ただし、2月21日及び2月28日(いずれも日曜日)は開設

午前8時30分から午後4時00分まで

  • ただし、相談開始は午前9時15分から
  • 入場整理券の配布状況に応じて受付を早めに締め切る場合があります。(下記参照)
  • 会場の混雑緩和のため、入場には「入場整理券」が必要です。
  • 入場整理券は、当日、会場で配布するほか、LINEアプリで事前に入手することが可能です。LINEアプリでの事前発行は国税庁LINE公式アカウントを「友だち追加」していただくことでご利用できます。(日時指定の入場整理券を入手することが可能です。)

(1)所得税及び復興特別所得税の確定申告とは

毎年1月1日から12月31日の1年間に生じたすべての所得金額と、それに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などの過不足を精算する手続きです。

(2)国外に居住する扶養親族を扶養控除の対象とする方へ

国外に居住する扶養親族を扶養控除の対象とする場合には、親族関係書類のほかに送金関係書類の添付または提示が必要です。

(3)医療費控除を受けられる方へ

医療費控除の適用を受けようとする場合には、医療費控除の明細書の添付が必要です。

(4)申告書にはマイナンバーの記載が必要です

所得税及び復興特別所得税・個人事業者の消費税及び地方消費税・贈与税の申告書には、マイナンバー(個人番号)の記載が必要となり、税務署では本人確認(番号確認及び身元確認)を行いますので、申告書を提出する際には、申告されるご本人の本人確認書類(1.マイナンバーカード(個人番号カード)または2.通知カードなど【番号確認書類】と運転免許証など【身元確認書類】)の提示または写しの添付が必要です。

  • 郵送にて申告書を提出する場合は、1.のマイナンバーカードの表面及び裏面の写しまたは2.の番号確認書類及び身元確認書類の写しを添付してください。
  • ご自宅からe-Taxで送信する場合は、本人確認書類の提示または写しの提出は不要です。

(5)申告書の作成は国税庁のホームページで

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用すれば、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動的に計算され、計算誤りのない申告書を作成することができます。

確定申告にあたっては、「確定申告書等作成コーナー」で作成した確定申告書を印刷して、税務署に郵便等でご提出ください。

また、「e-Tax(電子申告)」を利用して提出することもできます。詳細はe-Taxホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

確定申告期間中の「e-Tax・作成コーナー」ヘルプデスクについて

電話

0570-01-5901

開設期間

令和3年4月15日(木曜日)まで

(月曜日から金曜日(祝日を除く)及び、2月21日・28日・3月7日・14日・21日・28日・4月4日・11日(いずれも日曜日))

開設時間

午前9時から午後8時

(6)作成済みの申告書等の提出は郵送または窓口で

作成済みの申告書等を提出される方は、土曜日、日曜日、祝日を除き、税務署の総合窓口で受け付けています(午前8時30分から午後5時)。

直接お持ちいただくか、郵便等でご提出ください。

亀戸・大島・北砂・東砂・南砂・新砂にお住まいの方の提出先

江東東税務署(136-8505・江東区亀戸2-17-8)

江東東税務署管内を除く江東区にお住まいの方の提出先

江東西税務署(135-8311・江東区猿江2-16-12)

(7)公的年金を受給している方は要件を満たせば申告不要です

公的年金等の収入金額が400万円以下(複数から受給している場合は、その合計額)であり、その公的年金等の全部が源泉徴収の対象となる場合において、公的年金等にかかる雑所得以外の所得金額が20万円以下であるときは、所得税及び復興特別所得税の確定申告は必要ありません。

  • この場合でも還付を受けるためには、確定申告をする必要があります。
  • 公的年金等にかかる雑所得以外の所得があり、その所得金額が20万円以下で、所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要のない場合であっても、住民税の申告が必要な場合があります。

 

(8)税理士による無料申告相談

東京税理士会が行う税理士による無料申告相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため全ての相談会が中止となりました。

無料申告相談の中止に関するご不明な点は、管轄の税務署にお問い合わせください。

 

東京税理士会が行う税理士による無料申告相談は、申告書を作成して提出できます。

  • 小規模納税者の所得税及び復興特別所得税・個人事業者の消費税及び地方消費税、年金受給者並びに給与所得者の所得税及び復興特別所得税の申告書を作成して提出できます(土地、建物及び株式などの譲渡所得のある場合、住宅借入金等特別控除を受ける場合を除きます)。
  • 申告書等の提出のみの方は、直接税務署にお持ちいただくか、郵送等にてご提出ください。
  • 確定申告に必要な書類、計算器具、筆記具、印鑑、申告する方の金融機関・口座番号のわかるもの及びマイナンバーの確認書類、身元確認書類等をご持参ください。
  • 各会場とも、ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。

相談会場について

相談会場 所在地 期日 時間

江東区総合区民センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

2階・レクホール

江東区大島4-5-1

令和3年2月3日(水曜日)から

令和3年2月5日(金曜日)

受付時間
  • 午前9時30分から午後3時00分まで

相談時間

  • 午前9時30分から午後4時00分まで

砂町文化センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

3階・第2研修室

江東区北砂5-1-7

令和3年2月9日(火曜日)から

令和3年2月10日(水曜日)

受付時間
  • 午前9時30分から午後3時00分まで

相談時間

  • 午前9時30分から午後4時00分まで
江東東税務署管内の方
  • 会場が混雑している場合は、受付を午前中に締め切ることがありますので、あらかじめご了承ください。
会場 所在地 期日 時間

江東区文化センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

2階・展示室

江東区東陽4-11-3

令和3年2月2日(火曜日)から

令和3年2月5日(金曜日)

受付時間
  • 午前9時30から午後3時00分まで

相談時間

  • 午前9時30から午後4時00分まで

豊洲文化センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

8階・第1~第4研修室(豊洲シビックセンター内)

江東区豊洲2-2-18

令和3年2月9日(火曜日)から

令和3年2月10日(水曜日)

 

令和3年2月12日(金曜日)

受付時間

  • 午前9時30から午後3時00分まで

相談時間

  • 午前9時30から午後4時00分まで

 

(注意)

令和3年2月9日(火曜日)のみ、受付時間・相談時間ともに午前10時00分からです。

江東西税務署管内の方

  • 会場が混雑している場合は、受付を午前中に締め切ることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連ドキュメント

  • 特別区民税・都民税、所得税等の申告相談のお知らせ(PDF:121KB)(別ウィンドウで開きます)
  • 申告会場案内図(PDF:264KB)(別ウィンドウで開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

区民部 課税課 窓口:5階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8001~8002、8004

ファックス:03-3647-4822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?