ホーム > くらし・地域 > 税金 > 税に関するおしらせ > 個人住民税賦課事務に関する不適切な事務処理について

ここから本文です。

更新日:2021年5月28日

個人住民税賦課事務に関する不適切な事務処理について

概要

本区において、平成28年度から令和2年度までの個人住民税計約522万円分(50件)について、課税漏れ等が生じていたことが判明いたしました。現在、早急に未処理の課税資料について課税処理等を進めております。今後、このようなことが生じないよう、課税資料の管理を一層徹底してまいります。

内容

令和3年5月11日、当課職員が資料保管庫から調査中のため未処理となっている課税資料を発見。課税の要否について精査したところ、このうち新規課税や追徴課税が必要なものが約406万円分(35件)、還付が必要なものが約88万円分(13件)、残る約28万円分(2件)は時効のため徴収できないものであることが判明しました(金額等は5月21日現在の概数)。課税資料は、処理段階に応じて、指定場所に保管することとしておりましたが、特定の職員が一部の書類を指定と異なる場所に保管していたことが原因です。

今後の対応

1.未処理の課税資料について早急に課税処理等をおこない、速やかに対象者へお詫びの上、税額変更等のご案内を送付する予定です。
2.住民税額の変更に伴い、他の制度(国民健康保険料など)に影響が出る場合があり、各制度の適用範囲内において、保険料等が変更されることがあります。
3.再発防止に向け、処理段階に応じた指定保管先への書類保管および上長による定期的な進捗管理をより一層徹底してまいります。

お問い合わせ

区民部 課税課 窓口:5階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8001~8002、8004

ファックス:03-3647-4822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?