ホーム > イベントカレンダー > 社会同和教育講座「部落差別をなくすには」

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

社会同和教育講座「部落差別をなくすには」

部落差別とは、封建時代の身分制度や歴史的、社会的に形成された人々の意識に起因する差別が、さまざまな形で表れている重大な人権問題です。今回の講座では、江戸時代に皮革生産の皮役の頭であった13代弾左衛門の差別をなくすための取組と、と畜から得られる素材、肉、皮などが私たちの暮らしや文化にどのような役割を果たしているのかを学びます。

13代弾左衛門さん

弾直樹さん

日時

  • 2019年3月27日(水曜日)18時30分から2019年3月27日(水曜日)20時00分

場所

亀戸文化センター6階第3研修室(江東区亀戸2-19-1)

対象・定員

区内在住・在勤・在学の方30人(申込順)

費用

無料

講師

水野松男さん(公益社団法人東京部落解放研究所職員)

締切日

2019年3月26日(火曜日)

申込方法

下記関連リンクの「社会同和教育講座申込みフォーム」からお申し込みください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 人権推進課 人権推進担当 窓口:区役所4階1番 杉田幸子

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-1164

ファックス:03-3647-9556

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?