ホーム > イベントカレンダー > 人権週間行事「守ろう人権講演とメッセージのつどい」

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

人権週間行事「守ろう人権講演とメッセージのつどい」

国際連合は、1948年12月10日、第3回総会で「世界人権宣言」を採択し、その日を記念して12月10日を「人権デー」と定めました。日本では12月4日から10日を「人権週間」として、全国各地で啓発活動が実施されています。
区では、「守ろう人権講演とメッセージのつどい」等を開催します。
全ての人々が幸せに生きるために欠かせない「人権」について、この機会に改めて考えてみませんか。

2019チラシ

日時

  • 2019年12月6日(金曜日)13時30分から2019年12月6日(金曜日)16時10分

場所

江東区文化センター(江東区東陽4-11-3)

対象・定員

当日先着500人、手話通訳あり

費用

無料

内容

中学生による人権作文:全国中学生人権作文コンテスト江東区代表作品の表彰と発表
こどもたちの人権メッセージ:第五大島小学校5年生による人権メッセージの発表
講演:にんげんだもの~父「相田みつを」を語る「多様性を尊重する社会の実現のために それぞれの違いを認め合う心を育む」

講師

相田一人
相田みつを美術館館長。昭和30年栃木県足利市生まれ。書家・詩人である相田みつをの長男。出版社勤務を経て、平成8年、東京銀座に相田みつを美術館を開館。「じぶんの花を」「本気」「ある日自分へ」(文化出版局)、「いまから ここから」(ダイヤモンド社)などの編集、監修に携わる。著書に「父 相田みつを」(角川文庫)「書 相田みつを」「相田みつを 肩書きのない人生」(文化出版局)がある。平成15年11月、東京国際フォーラムに新美術館をオープン。現在、美術館業務の傍ら、全国各地での講演活動や執筆活動を行っている。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 人権推進課 人権推進担当 窓口:区役所4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-1164

ファックス:03-3647-9556

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?