ホーム > 緊急情報一覧 > 【第5報】新たに発見された不発弾について(2019年7月17日)

ここから本文です。

更新日:2019年7月17日

【第5報】新たに発見された不発弾について(2019年7月17日)

令和元年7月16日(火曜日)に、有明一丁目6番地先のマンション建設現場において、不発弾探査作業中に不発弾らしきものが発見されました。通報後、自衛隊・警察・消防・区危機管理課が現地に向かい、自衛隊による現状確認により、不発弾(信管有:米国製、焼夷爆弾500ポンド、全長126cm、幅41cm)であることが判明しました。
不発弾は、自衛隊による安全処置が施されているため爆発の危険性はなく、6月14日(金曜日)に発見された不発弾処理にも影響がないことから、7月28日(日曜日)の不発弾処理は予定どおり行います。
なお、7月16日に発見された不発弾の処理日については、警戒区域や安全対策などを含め、関係機関と今後協議を行い決定します。
※現場は保全のための立ち入り規制を行い、施工主及び施工会社による24時間体制による警備のほか、区安全パトロールを巡回させ、保全にあたっています。
区では、安全を第一に、関係機関と協力して、対応してまいります。

【今後の対応】
自衛隊による処理に向けた詳細な現地確認
江東区危機管理対策本部会議実施予定
関係機関と協議を行い、不発弾撤去を進めていきます。

お問い合わせ

危機管理室(総務部) 危機管理課 危機管理係 窓口:防災センター4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9382

ファックス:03-3647-9651

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?