ホーム > イベントカレンダー > KOTOスポーツキャラバン to 東京2020(第2回)

ここから本文です。

更新日:2018年7月26日

KOTOスポーツキャラバン to 東京2020(第2回)

第2回目となる今回は、ららぽーと豊洲を会場に、東京2020オリンピック・パラリンピックの2年前を契機とした記念イベントとして開催します。

区内で実施される競技「バスケットボール(3×3)」「車いすバスケットボール」「アーチェリー」の競技体験のほか、トークショーなどを行います。
江東区を本拠に活動する3人制バスケットボールのチーム「KOTO PHOENIX.EXE」や車いすバスケットボールで3度パラリンピックに出場した三宅 克己さん、そしてスポーツ自慢の芸人など、たくさんのゲストがイベントを盛り上げてくれますのでぜひご来場ください。

caravanhp2

日時

  • 2018年8月11日(土曜日)11時00分から2018年8月11日(土曜日)18時00分

場所

三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(江東区豊洲2-4-9)
屋外ステージほか

対象・定員

どなたでも

費用

無料

内容

<イベント概要>
●区内実施競技の競技体験
 ≪実施競技≫バスケットボール(3×3)、車いすバスケットボール、アーチェリー
 ≪実施時間≫11時~18時
 ≪実施場所≫屋外ステージ前及び上【バスケットボール(3×3)、車いすバスケットボール】
       ※時間によって、体験できる競技が変わります。
       屋内1Fセンターポート【アーチェリー】      

●ステージイベント(トークショー等)
 ≪開始時刻≫13時~

●ゲストデモンストレーション
 ≪開始時刻≫15時30分~

<ゲストアスリート紹介>
●KOTO PHOENIX.EXE(江東フェニックス)
 江東区を拠点に活動する3人制バスケットボール「3x3(スリーバイスリー)」のチーム
 KOTO は江東区の江東を表し、
 PHOENIX は何度でも不屈の精神でよみがえる不死鳥を表す。
 江東区から決して諦めない心で世界へ羽ばたく意味がこのチーム名に込められている。
 現在、国内リーグに参戦中。

●三宅 克己
 車いすバスケットボール競技で、1996年からアトランタ・シドニー・アテネと3大会連続でパラリンピックに出場を果たしたパラリンピアン。
 交通事故により18歳で車いすの生活になり、1年強の入院を経て、車いすバスケットボールを始める。
 現役選手時代は、車いすメーカーに所属し、営業・宣伝・広告塔として活動。

<ゲストタレント紹介>
●サバンナ 八木 真澄
●なかやまきんに君
●大西ライオン

※関連資料のチラシを合わせてご確認ください。

持ち物

運動靴やスニーカー等
※運動が可能な服装でお越しください。サンダル等では体験に支障があり、お断りする場合がございます。

注意事項

競技体験時はスタッフの指示に従っていただきます。
また、事前に準備運動をするなど、ケガの防止に努めてください。

※気温が非常に高い日が続いております。当日も特に屋外では暑いことが予想されますので、
 水分補給をこまめに行うなど、熱中症にならないよう十分ご注意ください。

申込方法

当日直接会場へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック開催準備室 オリンピック・パラリンピック開催準備課 オリンピック・パラリンピック開催準備係 窓口:04-1

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-5513

ファックス:03-3699-8771

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?