ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和4年1月(プレスルーム) > 大横川沿いで早咲きの桜が咲き始めました

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2022年1月27日

大横川沿いで早咲きの桜が咲き始めました

春はもうすぐ?河津桜などが来月に満開を迎える見込みです

 冬らしい寒さと乾燥した日々が続く中、春の訪れが間近とばかりに、早咲きの桜が花を咲かせ始めました。

大横川桜-1

 木場公園の東側などを流れる大横川の沿岸、茂森橋(葛西橋通り)から沢海橋(永代通り)の間には、「河津桜」など早咲きの桜の木が約100本植えられています。これらの木のうち、特に早咲きの品種が開花しています。

大横川桜-2

 多くの木はまだつぼみをつけている段階ですが、2月上旬から中旬にかけて見ごろを迎えると予想されています。

大横川桜-3

 古くから人々の心を惹きつける桜の花。エネルギーを溜めて花開く様子は、「桜咲く」と合格など努力が実ることのイメージにもよく用いられています。新型コロナ感染症のまん延防止など、それぞれの努力の「つぼみ」が花開くその日を、桜の満開とともに待ちわびましょう。

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?