ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年12月(プレスルーム) > 「奥の細道サミットin江東」を一気にふりかえる

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年12月21日

「奥の細道サミットin江東」を一気にふりかえる

21年ぶりの開催で区内各所に展示した資料が一堂に!

奥の細道サミットin江東をふりかえる-1

 江東区文化センター(東陽4)の2階展示ロビーでは、昨年の12月に21年ぶりに開催された『奥の細道サミットin江東』をふりかえる展示会を開催中です(26日(日曜日)まで)。

 『奥の細道サミットin江東』では、砂町文化センターでの俳人・石田波郷の関連展示や、古石場文化センターでの映画監督・小津安二郎の俳句の紹介など、区内11施設でそれぞれの地域や施設の特色を生かしながら、芭蕉ゆかりの地である江東区と、様々な俳句とのつながりを紹介する展示が行われました。

奥の細道サミットin江東をふりかえる-2

 今回の展示では、同サミットの際に各施設で実際に展示されたものから抜粋した、多種多様な資料を1か所で見ることができ、江東区と俳句のつながりについて、初めて知る方からすでに詳しい方まで、多くの人が楽しめる展示となっています。

奥の細道サミットin江東をふりかえる-3

 会場には、第一回から現在に至るまでの奥の細道サミットの開催地の関連資料も並び、その歴史を感じることもできるだけでなく、昨年の「奥の細道サミット」トークショーの模様を放映するなど、奥の細道サミットのファンにはぜひ見ていただきたい展示です。

奥の細道サミットin江東をふりかえる-4

 またそのほか、会場にはスタンプラリーが設置されており、これは1枚のポストカードに異なる6つの図柄を重ねて押していくことで、1枚の絵が完成するものになっています。そのため、展示物を見ながら順番にスタンプを押すことで、段々できあがる1枚の絵とともに様々な展示を楽しく見ることもできます。6つのスタンプを集めた方には、記念のはがきのプレゼントもありますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

●『奥の細道サミットin江東』をふりかえる展示会

会期:令和3年12月19日(日曜日)から12月26日(日曜日)まで
時間:午前9時から午後5時まで ※26日は午後3時まで
場所:江東区文化センター(東陽4-11-3)
観覧料:無料

関連ページ

芭蕉記念館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
(URL:https://www.kcf.or.jp/basho/

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?