ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年12月(プレスルーム) > 感動をもう一度。堀米雄斗選手がのぼった、あの表彰台を展示中!

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年12月17日

感動をもう一度。堀米雄斗選手がのぼった、あの表彰台を展示中!

有明アーバンスポーツパークで使用された本物の表彰台です

表彰台展示中-1

 区役所2階の区民ホールでは、東京2020オリンピック競技大会開催時に、有明アーバンスポーツパークで実際に使用された表彰台を展示しています。

 この表彰台は、江東区の出身で、スケートボード・男子ストリートの初代王者に見事輝いた堀米雄斗選手(区立東砂小学校、砂町中学校卒業)が実際にその頂にのぼったものでもあります。

表彰台展示中-2
(堀米雄斗選手による区長表敬訪問)

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で使用された表彰台は、同大会組織委員会が実施した「使い捨てプラスチックを再生利用した表彰台プロジェクト~みんなの表彰台プロジェクト~」で集まった、使用済みプラスチックを原料として製作されたものです。

 このプロジェクトには、区内からも区立学校57校が参加し、家庭で使ったプラスチックなどを組織委員会に渡しました。

表彰台展示中-3
(区立東陽小学校の代表児童から引き渡し(令和2年2月))

 表彰台の展示期間は27日(月曜日)までです。のぼることこそできませんが、この貴重な機会に表彰台をぜひご覧いただき、あの感動をもう一度感じてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?