ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年11月(プレスルーム) > 大河ドラマにも登場する渋沢栄一の息子・篤二の写真を展示中!

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年11月10日

大河ドラマにも登場する渋沢栄一の息子・篤二の写真を展示中!

深川東京モダン館で企画展「渋沢篤二が撮した深川」が開催中です

 深川東京モダン館(門前仲町1)では、企画展「渋沢篤二が撮した深川」を開催しています。渋沢篤二は渋沢栄一の次男(『渋沢栄一伝記資料』では長男と記載)で、渋沢栄一の生涯を追ったNHK大河ドラマ「青天を衝け」にも登場しています。

 今回の展示では、篤二の長男敬三が篤二の33回忌を記念して制作した非売品の写真集『瞬間の累積』の収録写真550枚のうち、深川に関係した写真など、現在の澁澤倉庫株式会社(江東区の史跡:渋沢栄一宅跡)の周辺で往時の様子を捉えた32枚の貴重な写真を見ることができます。

篤二が撮した深川ー1

 写真の展示のほか、会場では渋沢史料館(東京都北区)所蔵の動画「倉庫の今昔」を再生しています。映像は約18分の構成で、その中には大正12(1923)年の春ごろの町の様子も収められており、当時木製から鉄製へと架け替えられたばかりの福島橋も見ることができます。この年の秋の関東大震災で橋は使えなくなり、再び架け替えられることになりますので、こうした震災前の資料が写真ではなく映像で残っていることは非常に貴重です。

篤二が撮した深川ー2

 この企画を担当した深川東京モダン館管理事務所の龍澤副所長は「渋沢篤二は廃嫡されたことが注目されてしまうが、趣味が多彩で文化的素養にあふれる人物であり、そうした一面を見てもらいたい」と今回の企画の意図を話します。

 令和6(2024)年発行予定の新1万円札の図柄にもなる渋沢栄一が住まいを設け、生涯本籍地にするなど、栄一とゆかりのある江東区では今後も関連イベントの開催を予定しています。大河ドラマでも注目の今、栄一の息子篤二が過ごした当時の深川の様子を見られるのは11月21日(日曜日)までとなっています。入館料は無料となっていますのでどうぞご覧ください。

篤二が撮した深川ー3

【令和3年度深川東京モダン館企画展 渋沢篤二が撮した深川】

会期:11月21日(日曜日)まで
時間:10時から18時まで
場所:深川東京モダン館(江東区門前仲町1-19-15)
入館料:無料

関連ページ

深川東京モダン館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?