ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年10月(プレスルーム) > 思いをつなごう、聖火トーチリレー!

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年10月29日

思いをつなごう、聖火トーチリレー!

オリパラの聖火トーチが区内の幼稚園、小・中・義務教育学校をリレー!

  区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火トーチを区立の幼稚園と小・中・義務教育学校に回し、全てのこどもたち(約34,600人)が本物の聖火トーチに触れることができる「未来へ向けて!私たちの思いをつなぐ聖火トーチリレー」を実施しています。

 このトーチリレーは、東京2020パラリンピック大会にも出場した江東区出身のパラカヌー選手・瀬立モニカさんから、トーチを各学校に渡す映像から始まっています。

聖火トーチリレー

 各幼稚園・学校ではこどもたちが聖火トーチに触れられる方法を工夫し、さまざまな形で東京2020大会のレガシーを学びにつなげるとともに、次の学校にトーチを渡すための映像を撮影し、区立の全幼稚園と学校にリレーをつないでいきます。

聖火トーチリレー

聖火トーチリレー

 10月20日(水曜日)、第二大島小学校で行われた運動会では、児童の代表が聖火トーチを使ってリレーを行いました。リレーのゴールには聖火台が用意され、到着した児童が手に持ったトーチをかざすと、たくさんの風船が秋晴れの空へと高く舞い上がり、こどもたちやその活躍を見に集まった保護者からもマスク越しに歓声が上がりました。

聖火トーチリレー

 リレーを担当した児童の一人は、「思っていたよりトーチが重かった、みんなもこの重さを感じてほしい」と、本物の聖火トーチを実際に手に取った感想を話しました。

 トーチリレーは、12月22日(水曜日)まで東西南北4方向のルートで区内を巡回します。全幼稚園・学校を回った後、各所での取り組みをまとめて、ひとつの映像としてみんなの思いをつなぎます。

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?