ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年9月(プレスルーム) > パラカヌーの瀬立モニカ選手が江東区役所を訪れました

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年9月22日

パラカヌーの瀬立モニカ選手が江東区役所を訪れました

東京2020パラリンピックの成果報告とともに、次回パリ大会への意気込みも

 9月22日(水曜日)、江東区カヌー協会所属で、東京2020パラリンピック競技大会のカヌー競技(女子KL1)に出場し、7位に入賞した瀬立モニカ選手が、山﨑孝明江東区長を表敬訪問しました。瀬立選手は今大会の結果報告を行うとともに、2024年のパリ大会にも挑戦する意気込みを見せました。

瀬立モニカ選手表敬訪問

 瀬立モニカ選手は、前回のリオデジャネイロ大会では決勝に進んだものの、トップでゴールした選手から約12秒の差をつけられてのゴールとなり、悔し涙をのみました。

 今回の東京大会では、瀬立選手はリオ大会の優勝タイムよりも早いタイムでゴールし、トップから約4秒差の7位入賞を果たしました。出場選手全体のタイムが縮まる中、メダルにこそ手が届きませんでしたが、世界トップとの差が縮まっていることを如実に示しました。

瀬立モニカ選手表敬訪問

 表敬訪問では、今大会の結果について「地元江東区でメダル獲得を目標に練習してきました。大会が終わって、悔しい思いが強くなってきました」と報告があり、山﨑区長は、ねぎらいの言葉をかけました。

 山﨑区長は「地元江東区として、みんなで会場で応援したかったが、無観客となってしまって残念でした。悔しい思いをバネに3年後のパリ大会に向けて頑張ってください」と話し、瀬立モニカ選手は「3年後のパリ大会に向けて、来年・再来年とアジア大会・世界大会があります。一歩一歩努力を重ねるとともに、もう一つの目標でもある医者になれるように頑張ります」と力強く、これからの目標を話しました。

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?