ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年8月(プレスルーム) > 東京オリンピックメダリスト達が江東区役所を訪れました

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年8月17日

東京オリンピックメダリスト達が江東区役所を訪れました

東京2020オリンピックの成果を報告、次回パリ大会への意気込みも

 8月8日(日曜日)に閉会式を迎えた東京2020オリンピック競技大会のバドミントンで活躍を見せた、日本ユニシス株式会社所属の3選手が、山﨑孝明江東区長への表敬訪問で江東区役所を訪れました。

 選手たちからは今大会の結果について報告があり、山﨑区長からねぎらいの言葉とともに花束が贈呈されました。

日本ユニシス表敬訪問-1
(写真左から、東野有紗選手、渡辺勇大選手、
山﨑孝明江東区長、遠藤大由選手)

 日本ユニシス株式会社は、豊洲1丁目に本社を構え、先のリオデジャネイロオリンピックの際にも同社所属の代表選手7人が区役所を訪れたほか、日ごろの練習場所として有明スポーツセンターを利用するなど、区との関係を深めています。

 今回の東京オリンピックでは、渡辺勇大(わたなべゆうた)選手と東野有紗(ひがしのありさ)選手のペアが、混合ダブルス種目で見事銅メダルを獲得し、遠藤大由(えんどうひろゆき)選手と渡辺選手のペアが男子ダブルス種目でベスト8入りを果たしました。

 混合ダブルスで銅メダルを獲得した後のインタビューでは渡辺・東野両選手が「(遠藤選手との)3人で取ったメダル」と繰り返し語り、3選手の絆を感じさせる感動の場面として話題を呼びました。

日本ユニシス表敬訪問-2

 3選手からは、区民からの温かい応援に感謝する言葉が続きました。また、東野選手は「3年後のパリオリンピックでは金メダルを取れるように頑張っていきたいです」と力強い意気込みを話し、今後も日本ユニシス株式会社の選手が「江東区ゆかりの選手」としてますます活躍していくことが期待される訪問となりました。

お問い合わせ

地域振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係 窓口:区役所4階34番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4887

ファックス:03-3647-8506

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?