ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年6月(プレスルーム) > 芭蕉を愛した男“真鍋儀十”へ「ありがとう」

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年6月22日

芭蕉を愛した男“真鍋儀十”へ「ありがとう」

芭蕉記念館で開館40周年企画展「真鍋儀十コレクション展」が開催中!

真鍋儀十コレクション展1

 芭蕉記念館(常盤1)では、同館の開館40周年を記念した企画展「真鍋儀十コレクション展」が開催されています。真鍋儀十氏(1891年~1982年)は、大正・昭和時代に活躍した国会議員であったと同時に高浜虚子に師事した俳人であり、松尾芭蕉に関する資料を長年にわたって収集していました。

真鍋儀十コレクション展2

 真鍋氏が私財を投じて集めていたという芭蕉や俳文学に関する資料は約1,200点にのぼり、これらの資料が寄贈されたことにより芭蕉記念館は開館に至っています。今回の企画展では、芭蕉直筆の『句空宛芭蕉書簡』や、芭蕉記念館開館落成式記念のテープカットに使用された「金色のはさみ」などの貴重な資料を含む真鍋氏のコレクションを楽しむことができます。

真鍋儀十コレクション展3

 展示を担当した職員は、「貴重な資料が多い中、(今回展示されている)75点にどれを選ぶか悩んだ。『ホトトギス』のスクラップ収集の展示などからは、真鍋氏の資料収集の様子の一端が見て取れる」と話します。

 展示は3章から成り、「第1章 芭蕉庵から芭蕉記念館へ」、「第2章 真鍋儀十とゆかりの人々」と進み、真鍋氏の芭蕉記念館の開設への関わりから始まり、その足跡を紹介します。そして「第3章 真鍋儀十コレクション」では、東京大空襲で一度資料を失ったところから再び収集を開始した真鍋氏の、松尾芭蕉を中心にしたコレクションの展示が並びます。

 展示物の中には芭蕉の句短冊や、与謝蕪村が描いた『芭蕉坐像図』のほかにも、芭蕉記念館の開館を記念して毎日映画社が作成した、当時の江東区の一大事業となる広報映画『深川芭蕉庵ー松尾芭蕉の生涯』の映像を観ることもできます。

真鍋儀十コレクション展4

 真鍋氏は俳人として活動する際、俳号として「蟻十」を用い、自身も多くの作品を残しました。この俳号の「蟻十」は本名の「儀十」をもじって付けたものであると同時に、「蟻が十(とお)」で『ありがとう』を表すものとのことです。そんなユーモアあふれる氏が集めた数々の資料の中には、「蟻十」の句短冊など親族から今回の展示用に特別に借り受け、ほかの企画展では展示することのないものも多数ありますので、この機会にどうぞご覧ください。(※お越しの際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保など、感染予防にご協力をお願いします。)

真鍋儀十コレクション展5

 芭蕉記念館では今回の企画展の他にも、開館40周年を記念し、年間を通して特別展示に力を入れるということです。また、8月には「芭蕉記念館まつり」があり、例年は1日のみの開催ですが、今年は2日間の開催を予定しています(8月21日(土曜日)、22日(日曜日))。

 他にも、現在芭蕉記念館では、松尾芭蕉の忌日にあたる「時雨忌(10月12日)」に合わせた毎年恒例の全国俳句大会に向けて作品を募集しています(締切は7月31日(土曜日))。芭蕉を偲ぶ句と四季雑詠句のほか、今年のテーマは【年】。関連ページから詳細を確認できますので、「年」についてあなたのイメージを膨らませて投句してみてはどうですか。

 

【開催概要】

●企画展「真鍋儀十コレクション展」

期間:9月26日(日曜日)まで

期間中、7月17日、8月15日(ともに土曜日)は、担当職員によるミュージアムトークあり(要申込)

時間:9時30分から17時(入館は16時30分まで)

(休館日は第2・4月曜日(祝日の場合は翌日))

場所:江東区芭蕉記念館(常盤1-6-3)

観覧料:常設展示室観覧料に含まれる

(大人200円・小中学生50円)

 

【問合せ先】

●芭蕉記念館(常盤1-6-3)

電話:03-3631-1448

関連ページ

芭蕉記念館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(URL:https://www.kcf.or.jp/basho/

時雨忌(芭蕉忌)全国俳句大会作品募集(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(URL:https://www.kcf.or.jp/basho/shigureki/

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?