ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和3年度 > 令和3年4月(プレスルーム) > 地名の由来!?大輪のボタンをご覧あれ♪

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2021年4月22日

地名の由来!?大輪のボタンをご覧あれ♪

牡丹園のボタンの花が立派に咲いています。

 古石場川親水公園内には牡丹園(牡丹1)が整備され、園内に色とりどりのボタンが咲きます。

huruishibabotan-1

 この牡丹園は、古石場川親水公園西側にある古石場橋のたもとに位置し、隣接する牡丹町公園と合わせてピークには約530株のボタンを楽しむことができます。

huruishibabotan-2 huruishibabotan-3

(左:ハイヌーン、右:黄冠)

 町名である牡丹は、かつてこの付近にボタンを栽培する屋敷が多くあったことから゛深川牡丹町“と明治時代に名付けられたと言われており、ボタンが昔からこの地域の特色であることがうかがえます。

 ボタンの花言葉のひとつに「風格」があるそうですが、その堂々とした咲きぶりからはまさに風格を感じずにはいられません。

huruishibabotan-5

(紫雲殿)

 近所にお住まいでよくお子さんと散歩するという女性から話を伺うと、今年の春は暖かい日が多くあったため、例年に比べて花の盛りが早いようです。また、牡丹園があることを知って板橋区から訪れていたご夫婦は「隣の牡丹町公園にもまだ大きいボタンが残っていて、間に合ってよかった」と話していました。

 牡丹園のある古石場川親水公園は、他にもツツジなどの植物に囲まれ、ゆったりと流れる古石場川のほとりを散策できるスポットとなっています。天気の良い日の散歩コースとしてのんびり歩いてみてはいかがですか?

(※お越しの際は、空いている時間帯を選び、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保など、感染予防にご協力をお願いします。)

huruishibabotan-4

関連ページ

古石場川親水公園(別ウィンドウで開きます)

(URL:https://www.city.koto.lg.jp/470705/machizukuri/kasenkoen/shinsuikoen/17623.html

お問い合わせ

土木部 施設保全課 水辺と緑の事務所

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1丁目2番1号

電話番号:03-5683-5581

ファックス:03-5683-5585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?