ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和元年度 > 令和元年8月(プレスルーム) > 「令和元年度 江東区総合防災訓練」が実施されました(取材:8月25日)

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2019年8月25日

「令和元年度 江東区総合防災訓練」が実施されました(取材:8月25日)

 災害に備え、実践的な訓練に約1,500人が参加!

 25日、都立木場公園(平野4)で、首都直下地震(東京湾北部震源、マグニチュード7.3)を想定した総合防災訓練が行われ、江東区や地元の消防署・消防団・警察署・医師会、陸上自衛隊、町会や自治会を中心に結成された災害協力隊など、約1,500人が参加しました。

 同訓練は、実災害を想定したより実践的な防災訓練を行うことで、住民一人ひとりの防災行動力の向上、地域内における共助体制の確立を図るとともに、区と各防災関係機関相互の連携をより一層強化し、災害対策に万全を期すために実施するもので、43団体が参加して行われました。

R01総合防災訓練1 R01総合防災訓練2

 午前9時、地震発生のアナウンスとともに始まり、倒壊した建物から火災が発生。災害時の応急対策活動の協力について区と協定を結んでいる佐川急便の宅配ドライバーと災害協力隊の消火隊が協力し、消火器を使用した初期消火訓練が行われました。

R01総合防災訓練3 R01総合防災訓練4

続いて、深川消防署や消防団、深川・城東・東京湾岸警察署、陸上自衛隊等による倒壊建物やビルからの救出救助訓練及び江東区医師会等による傷病者のトリアージ訓練が行われました。

R01総合防災訓練5 R01総合防災訓練6

 さらに東京都水道局・下水道局、東京電力、NTT東日本、東京ガスによるインフラ等復旧訓練や、消防団・消火隊のほか消防署による消火・延焼阻止訓練などが次々に行われ、各参加者は緊迫感を持って訓練に取り組んでいました。

R01総合防災訓練7

 訓練会場には多くの区民が来場し、炊き出し訓練で配布された麺類の試食を行ったり、防災関係機関の体験ブースを訪れて、防災意識を高めていました。

R01総合防災訓練9 R01総合防災訓練8

 今回の訓練の模様は、地元ケーブルテレビやコミュニティFMにより生中継され、災害時における防災ネットワークの連携・強化も図られました。

お問い合わせ

危機管理室(総務部) 防災課 防災担当 窓口:防災センター4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9588

ファックス:03-3647-8440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?