ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和元年度 > 令和元年8月(プレスルーム) > 平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています。(取材:8月6日)

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2019年8月6日

平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています。(取材:8月6日)

二度と戦争の惨禍を起こさないために

 江東区文化センター(東陽4)2階展示ロビーにて、「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が8月12日(月曜日・休日)まで開催されています。

平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています-1

 本区は、昭和20年3月9日から10日にかけての東京大空襲で、多くの尊い生命を失いました。この展示は、区民の皆様に、「平和の尊さ」や「真の恒久平和実現」を訴え、平和意識の啓発に努めるため、毎年開催されています。

 本展では、東京大空襲で被災した東京のまちの写真や江東区の学童集団疎開の様子を写した写真などの資料、約130点が展示されています。

 東京大空襲のパネルコーナーでは、米国国立公文書館所蔵の被災したまちの空撮写真や戦時中の生活を知ることのできる報道写真、日本への空襲で大量に使用された焼夷弾の3分の2スケールの模型など貴重な資料が展示されています。

平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています-2 平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています-3

 江東区の学童集団疎開に関するパネルコーナーでは、江東区から空襲の危険のない地方へ、約1万2千人のこどもたちが疎開した歴史を知ることのできるコーナーとなっています。

平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています-4

 また、江東区の終戦直後と現在のまちの様子を対比することのできる展示では、空襲により焼け野原だった場所が、目覚しいほどに復興と発展を遂げている様子を感じ取れるようです。

平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています-5

 展示を見に来られた江東区在住の女性の方は、「平和な世の中になってほしいですね。戦争体験のことはだんだん風化していくけれども、若い人に語り継いでほしいし、ぜひ若い人に見てほしい」と話していました。

平和の尊さを考えよう!「江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開」が開催されています-6

 なお、8月15日の終戦記念日には、亀戸九丁目と江戸川区平井三丁目を結ぶ旧中川・ふれあい橋のたもとで、東京大空襲の際に同川で犠牲となった方々を追悼する「旧中川東京大空襲犠牲者慰霊灯籠流し」が開催されます。「戦争反対」や「世界は一つ」などの文字を灯籠に書き綴り、川へ流し、祈願する催しが行われます。

 

【江東区平和祈念パネル展 東京大空襲と学童集団疎開 開催概要】

●前期

期間:8月5日(月曜日)~12日(月曜日・休日) 午前9時~午後9時

場所:江東区文化センター2階展示ロビー(東陽4)

●後期

期間:8月13日(火曜日)~20日(火曜日) 午前9時~午後9時

場所:砂町文化センター2階展示ロビー(北砂5)

 

関連イベントのお知らせ

江東図書館~次代に伝える戦争と学童集団疎開~映画会・展示(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

総務部 総務課 総務係 窓口:区役所4階5番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4020

ファックス:03-3699-8773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?