ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和元年度 > 令和元年8月(プレスルーム) > 人情商店街が七夕飾りに彩られる「第72回 砂町銀座七夕まつり」が始まりました!(8月4日(日)まで)

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2019年8月2日

人情商店街が七夕飾りに彩られる「第72回 砂町銀座七夕まつり」が始まりました!(8月4日(日)まで)

どこか懐かしい気分になれる商店街をぶらり散歩♪

 8月2日(金曜日)から4日(日曜日)までの3日間、砂町銀座商店街で「砂町銀座七夕まつり」が開催されています。この催しは「地域に愛されるおまつりを作りたい」という砂町銀座商店街振興組合の想いで始められたもので、今年で72回目を迎えます。

 

 取材日は、梅雨明けしたばかりにもかかわらず真夏を思わせるような日でしたが、時折吹く風にそよぐ七夕飾りが、涼しさを演出していました。

人情商店街が七夕飾りに彩られる「第72回 砂町銀座七夕まつり」が始まりました!1

 飾られている七夕飾りには、織姫と彦星のシルエットや、歌舞伎役者、十二単をまとった女性などが描かれていました。七夕飾りに彩られた通りを歩いていると、商店街の持つ人情味も手伝って、歩いているうちにどこか懐かしい気持ちになり、時間を忘れてまち歩きを楽しむことが出来ました。

人情商店街が七夕飾りに彩られる「第72回 砂町銀座七夕まつり」が始まりました!2

 中には、大きいもので全長3メートルにもなる飾りもあり、こどもと一緒に買い物に訪れていた女性は、「きらきらしてきれいだね」とこどもに語りかけながら商店街を歩いていました。

人情商店街が七夕飾りに彩られる「第72回 砂町銀座七夕まつり」が始まりました!3

 砂町銀座商店街振興組合の沼田 正史(ぬまた まさし)さんは、「単に飾り付けをするだけでなく、時代の変化に合わせて期間中に行う催しの内容を変えてきた。これからも若い方や地域の人のアイデアを取り入れて、進化を続けながら元気を発信していきたい」と話していました。

 

 取材中は、開催初日だったこともあり、飾り付けの様子を見ることができました。声を掛け合いながら大きな七夕飾りを吊り上げている様子からは、地域を盛り上げるために力を合わせて取り組んでいることが伝わり、砂町銀座の魅力の一つである人情味を感じることができました。

人情商店街が七夕飾りに彩られる「第72回 砂町銀座七夕まつり」が始まりました!4

お問い合わせ

政策経営部 広報広聴課 報道係 窓口:区役所2階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2363

ファックス:03-5634-7538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?