ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 令和元年度 > 令和元年8月(プレスルーム) > 梅雨明けの夜空に夏の到来を告げる「第37回江東花火大会」が開催!(取材:8月1日)

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2019年8月1日

梅雨明けの夜空に夏の到来を告げる「第37回江東花火大会」が開催!(取材:8月1日)

至近距離から見る4000発の花火は圧巻の一言!

 8月1日(木曜日)、荒川・砂町水辺公園の葛西橋南側(東砂8丁目22番地先)で、今年も江東花火大会が開催されました。前年度は32万人を越える人が来場しており、今年もそれに負けないほどの人でにぎわっていました。

第37回江東花火大会1

 開催当日は、日中の気温が35度まで上がり、その熱気が残る中、浴衣を着た親子連れや会社帰りの人など、たくさんの見物客が下町の夏の風物詩を満喫していました。

 

 午後7時40分、荒川に浮かぶ台船から打ち上げが始まると、見物客は「今年も始まったね」と感想を話しながら花火を眺めたり、カメラにその様子を収めようとしたりと、それぞれに夏の思い出づくりをしていました。

第37回江東花火大会2 第37回江東花火大会3

第37回江東花火大会4

 この花火大会の魅力の一つでもある、打上げ場所から約150メートルという至近距離での鑑賞に、見物客たちはその迫力に圧倒され、ある人は「大きい音がしたね!」と感想を口にしたり、ある人は思わず息を呑み夢中で花火に見入っていました。

第37回江東花火大会5 第37回江東花火大会7 第37回江東花火大会8

第37回江東花火大会9

 打上げは約1時間ほど続き、多種多様な花火が次々と梅雨明けを迎えた下町の夜空を彩っていました。

お問い合わせ

地域振興部 地域振興課 区民交流担当 窓口:区役所4階25番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4963

ファックス:03-3647-8441

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?