ホーム > 区政情報 > 施策・計画 > その他の計画・取り組み等 > 中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決に対して大田区が受け入れ表明したことについて

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決に対して大田区が受け入れ表明したことについて(令和元年10月3日)

 3日(木曜日)、中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決に対して大田区が受け入れ表明したことについて、山﨑孝明江東区長のコメントを下記のとおり発表します。

【区長コメント】

 本日、大田区が9月20日の中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決の受け入れを表明しました。

 本区においても、9月26日に、判決内容自体は決して納得できるものではないものの、東京2020大会前までに決着を図り、次の世代に夢を託す第一歩を踏み出すことこそが何より重要であるとの大局的な見地から、断腸の思いで判決を受け入れることを表明しておりました。

 この判決を双方が受け入れる決断をしたことで、約半世紀にわたった帰属問題は、歴史的な終結を迎えることとなりました。

 今後は、両区が協力・連携し、東京2020大会の成功や大会後のまちづくりに共に邁進することが重要であると認識しております。

 本区としては、未来を見据えながら、中央防波堤埋立地の発展に向け、区民・区議会・行政が一丸となって取り組んでまいります。

関連ファイル

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部 企画課 企画担当(港湾臨海部対策) 窓口:区役所4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9168

ファックス:03-3699-8771

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?