(仮称)第二有明小・中学校整備事業におけるプロポーザルの実施について

教育委員会事務局 学校施設課 施設管理係  窓口:06-08  電話:03-3647-9173  FAX:03-3647-8547  メール送信
最終更新日:2014年12月18日 18時10分

(仮称)第二有明小・中学校整備事業における実施設計者及び施工者選定に係る提案競技(プロポーザル)の選定結果を報告します

 本区は、(仮称)第二有明小・中学校整備事業の実施にあたり、民間の優れた技術と豊富な経験に基づいた施工実績を反映させ、設計・施工者相互の緊密な連携を図りながら、より精度の高い計画となる優れた提案を求めるため、公募型プロポーザル選定方式による設計・施工業者の選定を行いました。
 選定にあたっては、建築デザインや木質構造デザイン工学専門の大学教授等学識経験者を含めた選定委員会を設置して厳正な審査を行い、「竹中・久米特定建設工事共同企業体」を最優秀提案者として決定いたしました。

1.選定委員会構成

  ⑴ 選定委員会         庁内委員 9名    外部委員(学識経験者) 3名
  ⑵ 第一次審査選考部会   庁内委員 14名

2.審査・検討経緯

  平成26年8月 7日   第1回選定委員会(選定委員会設置、選定基準決定)
  平成26年8月25日   公募開始
  平成26年9月19日   公募締切
  平成26年9月24日   第一次審査選考部会(資格審査書類内容の審査)
  平成26年11月13日  第2回選定委員会(第二次審査、候補事業者の決定)

3.審査結果

(1)第一次審査
 【審査方法】
  小学校及び中学校建設工事の設計・施工実績、建設業法及び建築士法等に基づく資格審査
 【第一次審査結果】
  1事業者からの参加表明書等の提出があり、第一次審査選考部会において、提出を受けた書類等に基づき、慎重に審査した結果、参加要件を満足していることを確認しました。
(2)第二次審査
 【審査方法】
  技術提案書におけるプレゼンテーション及びヒアリングによる技術審査
 【第二次審査結果】
  提案者が1者のみであったことから、最優秀提案者の決定にあたっては、各委員の採点による相対評価だけではなく、技術提案内容の妥当性について、協議を行ったうえで総合的に判断することとし、プレゼンテーションにおける事業者からの説明などを踏まえながら、委員各自の専門的視点からの意見交換や提案内容の妥当性を検証し、「竹中・久米特定建設工事共同企業体」を最優秀提案者として決定しました。

   参考  提案事業費  10,900,000,000円(消費税及び地方消費税を除く)
       ※上記の金額は、実施設計委託費及び建設工事費です。

4.選定理由

 東日本大震災から3年余が経過し、各地で復旧・復興が進められているなか、建築資材や労務費の高騰などを背景に、豊洲市場建設事業をはじめとする公共事業については、全国的に不調・不落の事例が相次いでいます。
 本区の学校施設改修工事においても同様であり、また、これからのオリンピック・パラリンピック関連施設の建設を前に、大手ゼネコン及びサブコンの監理技術者不足も懸念されている状況です。
 今回のプロポーザルにおいても、こうした背景から1事業者のみの参加表明であったと思われます。こうした状況下、提出された参加表明書等は、事業者が有する実績や履行能力、技術・実行力において参加要件を十分満足する内容であり、また提出された技術提案書等においても事業者が有する技術力やノウハウを活用し、各種のVE(Value Engineering)提案※1のほか、きめ細かいコスト削減提案など、性能発注の趣旨に基づく実施要領等を踏まえたさまざまな見直しがなされていました。
 選定委員会として、事業者からのプレゼンテーションや質疑・応答、さらには、委員会での議論を経て、各種提案内容が妥当であり、当該事業者が最優秀提案者として相応しいものと、委員会の総意として決定しました。
 ※1 VE(Value Engineering)提案
  目的の機能や品質を維持したままコストを下げる、コストを上げずに機能を向上するといった考えに基づいて、具体的な改善や代替案を提案すること。

5.事業スケジュール

  平成25~26年度   基本設計・都市計画変更の手続き(発注済み)
  平成27 年度      実施設計
  平成28年~29年度  新築工事(平成30年2月末 工事完了) 
  平成30 年4月     開校

<提出先/お問い合わせ先>
江東区教育委員会事務局 学校施設課内 提案競技選定委員会事務局(江東区役所6階8番窓口)
〒135-8383 東京都江東区東陽四丁目11番28号
TEL:03-3647-8543(直通)
E-mail:580500@city.koto.lg.jp

評 価 項 目 総合評価点合計
(110点満点)
基本設計に基づく実施設計方針(20点満点)
・基本設計の内容を理解した上で、事業計画に適合させるための姿勢、能力を
総合的に評価
18点
施工管理能力(20点満点)
・都市部の「木の学校」を施工するために必要な管理能力を総合的に評価
16点
技術力(20点満点)
・都市部の「木の学校」を施工するために必要な技術力を中心に総合的に評価
17点
地域貢献度(20点満点)・地域貢献の取組みや姿勢、実績を総合的に評価 16点
事業費(20点満点)
・工事費及び維持管理費を低減する提案を総合的に評価
12点
書類審査評価点(10点満点)  9点
合 計 88点

関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連リンク

(別ウィンドウでリンク先を開きます。江東区サイト外のページに移動します。)
トップページ >  トピックス一覧 >  契約情報 >  (仮称)第二有明小・中学校整備事業におけるプロポーザルの実施について

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方