スポーツと人情のまちでおもてない S-KOTO エスコート

ホーム > S-KOTO > 水との触れ合い・豊かな水辺環境

  • 01SPORTSスポーツの情熱と感動
  • 02WARMTH人情と街のにぎわい
  • 03NATURE緑の都市自然の安らぎ
  • 04WATERSIDE水との触れ合い豊かな水辺環境
  • 05TRADITION伝統・文化江戸情報

ここから本文です。

04 WATERSIDE

水との触れ合い・豊かな水辺環境

海あり、川ありの江東区は、水辺スポットもバラエティ豊か。川辺の桜並木から、カヌー、ヨット体験ができるアクティビティスポットまで揃っています。江東区ならではの水辺の楽しみを思いっきり満喫しましょう!

夜桜も美しい 水面に映える桜を愛でる

かつて運河として利用されていた仙台堀川の一部を埋め立てて作られた「仙台堀川公園」。延長3,700m、面積10.4haを誇る都内最大級の親水公園です。この公園の名物は、川沿いに枝を広げた桜。園内にはソメイヨシノを中心にカンヒザクラなど約350本が植樹され、花が開く毎年3月下旬〜4月上旬には、さくらまつりが開催されています。

手ぶらで参加OK 水辺の街でカヤック体験

首都高速道路7号線の高架下に広がる「竪川河川敷公園」内に、毎年5〜10月末まで開設される「カヌー・カヤック場」。カヌーの一種であるカヤックを気軽に体験することができます。必要な用具はすべて貸してもらえるので、手ぶらで参加OK。小学生以上から体験可能で、予約は不要です。この場所から未来のオリンピック選手が誕生するかも!

間近で見られる大迫力の花火に感動!!「江東花火大会」

毎年8月第一週の平日に、荒川・砂町水辺公園で開催される「江東花火大会」。打ち上げ数は約4,000発で、荒川に浮かぶ台船から次々と打ち上げられるスターマインは迫力満点! 河川敷の芝生や護岸にシートを敷いて、のんびりと鑑賞することができます。川に浮かぶ屋形船や、水面に映る花火の光も美しく、下町情緒が感じられます。

じゃぶじゃぶ池

夏の暑さを吹き飛ばそう!水上アスレチック&じゃぶじゃぶ池

暑〜い夏の楽しみといえば、やっぱり水遊び!江東区には、無料で利用できる水遊びスポットがたくさんあります。中でもオススメは、横十間川親水公園の「水上アスレチック」と、木場親水公園の「じゃぶじゃぶ池」。どちらも幼児から小学生まで楽しめる魅力的な遊具や仕掛けが満載で、暑さに負けず遊び回るこどもたちの声が響いています。