コミュニティサイクル

都市整備部 まちづくり推進課 事業推進担当  窓口:05-22  電話:03-3647-9714  FAX:03-3647-9009  メール送信
最終更新日:2016年08月24日 11時41分

江東区臨海部コミュニティサイクル実証実験

江東区では、「江東区都市計画マスタープラン」や「豊洲グリーン・エコアイランド構想」に基づく施策として、コミュニティサイクルの実証実験を行っています。
実証実験では、コミュニティサイクル導入による効果検証を行い、その結果を踏まえた上で、本格導入の判断を行います。

コミュニティサイクルの利用方法や最新情報など、運営に関することは、公式ホームページをご覧ください。

*平成28年8月23日(火)ヒューリック豊洲プライムスクエアにポートがオープン
「ヒューリック豊洲プライムスクエア」(豊洲5-6-36)が8月23日(火)午後5時にオープンしました。※詳細なポートの場所は、公式ホームページからご確認ください。

*平成28年4月15日(木) 近隣4区相互乗り入れ実験を継続します。
相互乗り入れの利用実態を踏まえた運営方法の改善や、季節的な利用変動への対応等について検証を行い、更なる利便性の向上を実現するため、平成28年5月1日以降も相互乗り入れ実験を継続します。

*平成27年12月15日(火) 平成28年2月1日から近隣4区相互乗り入れを開始します。
自転車シェアリングに先駆的に取り組む本区と千代田区、中央区、港区及び東京都は、更なる利便性向上のため、4区の区境を越えた相互乗り入れを開始します。

*平成27年3月23日(月) 実験期間を平成30年3月末まで延長します
今後、エリアの拡大・電動アシスト自転車の導入など更なる利便性向上に向けた取り組みを行うため、平成30年3月末まで実験期間を3年間延長することとしました。

コミュニティサイクルの様子
新たに導入された電動アシスト自転車(東京ビッグサイト前)

コミュニティサイクル

コミュニティサイクルとは
1)コミュニティサイクルとは

一定の地域内に複数配置されたサイクルポートで自由に貸出・返却をすることができる自転車シェアリングシステムのことです。借りたポートとは異なるポートで返却することができます。

※サイクルポート:歩道上等に設置された、自転車の貸出・返却を行う無人の駐輪施設のことです。

2)コミュニティサイクルによる効果

コミュニティサイクルを導入することにより、まちの回遊性向上や、地域の活性化、自動車移動の減少によるCO2削減効果などが期待できます。

実証実験の内容

1)実施開始日

平成24年11月21日

2)実施区域

臨海部(豊洲、東雲、有明、青海 など)
※平成28年度以降、3ヵ年でエリアを区内全域に順次拡大予定です。

3)実施体制

実施主体:江東区 運営事業者:株式会社ドコモ・バイクシェア


公式ホームページ・お問い合わせ

公式ホームページ
1)公式ホームページ

http://docomo-cycle.jp/koto/

コミュニティサイクルの利用方法など、運営に関することはこちらをご覧ください。

2)お問い合わせ

*実証実験全般に関するお問い合わせ
 江東区都市整備部まちづくり推進課
 ℡ 03-3647-9714

*実証実験の運営に関するお問い合わせ
 コールセンター
 ℡ 0120-116-819

関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連ページ

トップページ >  生活情報 >  都市整備 >  コミュニティサイクル >  コミュニティサイクル

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方