ユニバーサルデザインハンドブックなど

都市整備部 まちづくり推進課 やさしいまちづくり担当  窓口:05-22  電話:03-3647-9781  FAX:03-3647-9009  メール送信
最終更新日:2010年07月01日 11時25分

考えよう!やってみよう!ユニバーサルデザイン

 平成20年5月から平成22年3月までの2年間で、障害者、高齢者、子育て世代の区民と職員参加によるワークショップで検討しました。次世代を担う小学生向けに、ユニバーサルデザインの理解を深めるために作成した冊子です。

 冊子の前半は、江東区内の仲良し3人組の小学生と一緒に街に出かける物語になっています。
1歩道と自転車、
2交差点、
3エレベーターとエスカレーターと階段、
4トイレ、
5コミュニケーション(いろいろな人と伝え合う)
の5つの場面で、障害者、高齢者、子育て世代、外国人などの色々な人に出会い、人々が困っていることや助けになることを読者が考えます。さらに各場面に関連する設備の工夫やマナーを知り、自分がすぐにできることを具体的に考えます。
 冊子の後半では、色々な人と知り合い、コミュニケーションを深めるきっかけになるようなゲーム、学校や街のユニバーサルデザインをさがすといった、授業でも使えるプログラムを紹介しています。色々なお客さんが来やすいお店づくりを考えるワークも掲載しています。
 冊子の最後のページには、いろいろな障害や特徴のある10人分の登場人物カードが付いています。自分で切り取り、冊子に自由に登場させて、多様な人の存在に気付いて対応を考えてもらうようにしています。

 江東区では、年齢、性別、国籍、能力などの違いにかかわらず、誰もが快適に生活できるユニバーサルデザインのまちづくりを進めています。「ハード面の整備には限界がある。誰もが安全・安心して生活していくには、思いやりのある心が大切である。」の考えのもと、このハンドブックを活用し小学校へ出前講座を行います。
 
 このハンドブックの内容に沿った約15分間の動画もご利用ください。
ハンドブック例

関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連ページ

トップページ >  生活情報 >  都市整備 >  やさしいまちづくりの取り組み >  ユニバーサルデザインハンドブックなど

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方