心身障害者日常生活用具の給付

福祉部 障害者支援課 相談第一係  窓口:02-26  電話:03-3647-4953  FAX:03-3647-4910  メール送信
最終更新日:2014年01月23日 15時32分

事業内容

在宅の重度心身障害者(児)や難病患者の日常生活を容易にするために、下表の用具を
給付又は貸与します(但し、介護保険制度の適用を受ける方は給付対象とならない種目があります)。


日常生活用具の種類と対象者等(給付区分)

下表参照(給付歴や世帯の状況等によって、給付ができない場合がありますので、必ず下記お問合せ先までご連絡ください。)

種目  対象者 年齢 備考 基準額 耐用年数
1.浴槽 ① 下肢・体幹1・2級 学齢児
以上
②は当該年度の住民税が非課税世帯の方 58,300円 8年
② 身体障害者手帳1・2級
2.湯沸器 ① 下肢・体幹1・2級 学齢児
以上
②は当該年度の住民税が非課税世帯の方 104,900円 8年
② 身体障害者手帳1・2級
浴槽+湯沸器の場合は、条件は上記1.2に同じ 141,200円 8年
3.入浴担架 下肢・体幹1・2級 3歳以上 入浴にあたり家族等他人の介助を要する方 洋式 82,400円
和式 133,900円
5年
4.入浴補助用具 ① 下肢・体幹 3歳以上 設置にあたり住宅改修を伴うものを除く 90,000円 8年
② 下肢・体幹障害のある難病患者等  
5.移動用リフト ①  下肢・体幹1・2級 3歳以上 天井走行型やその他
住宅改修を伴うものを除く
257,500円 4年
② 下肢・体幹障害のある難病患者等  
6.歩行支援用具 ① 平衡・下肢・体幹 3歳以上 移動等で介助を必要とする方
(住宅改修を伴うものを除く)
60,000円 8年
② 下肢・体幹障害のある難病患者等  
7.便器 ① 下肢・体幹1・2級 学齢児
以上
②は当該年度の住民税が非課税世帯の方 16,500円 8年
② 身体障害者手帳1・2級
③ 下肢・体幹障害のある難病患者等  
8.特殊便器 ① 愛の手帳1・2度 学齢児
以上
①自らの排便処理が困難な方
(住宅改修を伴うものを除く)
151,200円 8年
② 上肢1・2級
③ 上肢障害のある難病患者等  
9.特殊マット ① 愛の手帳1・2度 ① 3歳
以上
③、④は常時介護を要する方 19,600円 5年
② 下肢・体幹1・2級 ② 3歳
以上
18歳未満
③ 下肢・体幹1級 ③18歳
以上
④ 難病患者等  
10.頭部保護帽 ① 身体障害者手帳所持者   ①てんかんの発作などにより、頻繁に転倒する方。オーダーメイドの場合、要意見書 スポンジ,革製品
15,656円
スポンジ、革、プラスチック
37,852円
(既製品は上記金額の80%)
3年
② 愛の手帳1・2度  
11.訓練いす 下肢・体幹1・2級 3歳以上
18歳未満
  33,100円 5年
12.携帯用会話補助装置 ① 音声・言語 学齢児
以上
②は音声言語の著しい障害を有する方 285,000円 5年
② 肢体
13.火災警報器 ① 身体障害者手帳1・2級   いずれも火災の感知・避難が困難な障害者のみ及びこれに準ずる世帯 31,000円 8年
② 愛の手帳1・2度  
14.自動消火装置 ① 身体障害者手帳1・2級   火災の感知・避難が困難な障害者のみ
及びこれに準ずる世帯
28,700円 8年
② 愛の手帳1・2度  
③ 難病患者等  
15.特殊寝台 ① 下肢・体幹1・2級 学齢児
以上
  162,800円 8年
② 下肢・体幹障害のある又は寝たきりの状態にある難病患者等  
16.体位変換器 ① 下肢・体幹1・2級 学齢児
以上
下着交換等に他人の介護を要する方 15,000円 5年
② 寝たきりの状態にある難病患者等  
17.特殊尿器 ① 下肢・体幹1級 学齢児
以上
①、②常時介護を要する方 154,500円 5年
② 排尿処理が困難な難病患者等  
18.ポータブルレコーダー 視覚1・2級 学齢児
以上
  録音再生
85,000円
再生
35,000円
6年
 
19.時計 視覚1・2級 18歳
以上
音声時計は、触読式の使用が困難な方 触読式10,300円
音声式13,300円
10年
20.点字タイプライター 視覚1・2級   就労・就学中、又は就労が見込まれる方 63,100円 5年
21.音声式体温計 視覚1・2級 学齢児
以上
視覚障害者のみ及びこれに準ずる世帯 9,000円 5年
 
22.体重計 視覚1・2級 18歳
以上
視覚障害者のみ及びこれに準ずる世帯 18,000円 5年
 
23.電磁調理器 ① 視覚1・2級 18歳
以上
①・②・③は障害者のみ
及びこれに準ずる世帯
25,000円 6年
② 上肢1・2級
③ 下肢・体幹1級
④ 愛の手帳1・2度
24.視覚障害者用
拡大読書器
視覚 学齢児
以上
本装置により文字等を読むことが可能の方
音声で読み上げることのできるものを含む
198,000円 8年
25.音響案内装置 視覚1・2級 学齢児
以上
2級の方は送信機のみ 1級51,000円
2級 7,000円
10年
26.点字ディスプレイ 視覚1・2級 18歳
以上
点字で情報を得られる方 383,500円 6年
27.活字文書
読み上げ装置
視覚1・2級 学齢児
以上
ICタグの情報を音声変換するものを含む 99,800円 6年
28.屋内信号装置 聴覚2級 18歳
以上
聴覚障害者のみ及びこれに準ずる世帯 87,400円 10年
29聴覚障害者用
通信装置
聴覚・音声・言語 学齢児
以上
難聴又は音声・言語機能に著しい障害を
有し、コミュニケーション手段として必要と認められる方
テレビ電話
71,000円
fax
30,000円
5年
30.フラッシュベル 聴覚・音声・言語3級以上 学齢児
以上
  12,400円 10年
31.情報受信装置 聴覚   本装置によりテレビ視聴が可能になる方 88,900円 6年
32.会議用拡聴器 聴覚4級以上 学齢児
以上
  38,200円 6年
33.携帯用信号装置 聴覚・音声・言語3級以上 学齢児
以上
  20,200円 6年
34.ガス安全システム ① 喉頭摘出等により
臭覚機能を失った
身体障害者手帳所持者
18歳
以上
① 臭覚機能を失った方のみ
及びこれに準ずる世帯
都市ガス用
7,100円
LPガス用
5,800円
システム方式
42,200円
8年
② 下肢・体幹1級 ② 障害者のみ及びこれに準ずる世帯
35.酸素吸入装置 呼吸器3級以上 18歳
以上
医師意見書により酸素吸入装置の使用が
認められた方
(医療保険その他制度による
在宅酸素療法に該当しない方)
46,400円 10年
36.酸素ボンベ運搬車 呼吸器3級以上 18歳
以上
酸素吸入装置の給付がある方
(医療保険その他制度による
在宅酸素療法に該当する方を含む)
17,000円 10年
37.ネブライザー
(吸入器)
① 呼吸器3級以上 学齢児
以上
②は指定医師等により①と同程度と
認められ、用具の必要性が
認められた方(要意見書)
36,000円 5年
② ①と同程度の
障害がある手帳所持者
③ 呼吸器に障害のある難病患者等  
38.電気式たん吸引器 ① 呼吸器3級以上 学齢児
以上
②は指定医師等により①と同程度と
認められ、用具の必要性が
認められた方(要意見書)
56,400円 5年
② ①と同程度の
障害がある手帳所持者
③ 呼吸器に障害のある難病患者等  
39.空気清浄器 呼吸器3級以上 18歳
以上
  33,800円 6年
40.透析液加温器 じん臓 3歳以上 人工透析を必要とし、自己連続携行式腹膜潅流法による透析療法を行う方(要意見書等) 72,100円 5年
41.ルームクーラー 頚髄損傷等により体温調節機能を喪失した身体障害者手帳所持者 18歳
以上
医師により体温調節機能を喪失したと
認められた方(要意見書等)
150,000円 6年
42.収尿器 身体障害者手帳所持者     男子普通型
8,085円
男子簡易型
5,871円
女子普通型
8,925円
女子用簡易型
6,077円
1年
高度の排尿機能障害者    
43.人工喉頭 音声・言語     笛式 8,343円
電動式 72,203円

笛4年
電5年
44.点字器 視覚 学齢児
以上
  標準型A
10,712円
標準型B
6,798円
携帯用A
7,416円
携帯用B
1,699円
標準
7年

携帯
5年
45.蓄便袋 直腸・小腸     8,858円  
46.蓄尿袋 ぼうこう     11,639円  
47.紙おむつ 脳原性運動機能障害1・2級 3歳 
以上
排尿若しくは排便の意志表示が困難な方
(要意見書)
12,000円  
48.歩行補助つえ 平衡・下肢・体幹 3歳 
以上
  木製 2,310円
軽金属 3,150円
3年
49情報・通信支援用具 ① 視覚1・2級 学齢児
以上
パソコンを使用することで
社会参加が見込まれる方
100,000円 10年
② 上肢1・2級
50.カーシート 下肢・体幹1・2級 3歳以上
13歳未満
座位を保てない方 60,000円 3年
51.パルス
オキシメーター
① 呼吸器3級以上 3歳以上   70,000円 5年
② ①と同程度の障害
がある手帳所持者
③ 呼吸器に障害のある難病患者等  

日常生活用具の種類と対象(貸与区分)

下表参照

種目 障害程度 年齢 備考
福祉電話 難聴又は外出困難である、身体障害者手帳2級以上 18歳以上65歳未満 コミュニケーションや緊急連絡の手段として必要と認められた方(障害者のみ及びこれに準ずる世帯で、当該年度の住民税が非課税世帯の方)
     
       

申請に必要なもの

※事前に各窓口でご相談ください。
 ○ 身体障害者手帳または愛の手帳
 ○ 印かん(スタンプ印不可)


費用

原則としてかかった費用の1割負担となりますが、世帯の所得状況に応じて、
月額負担上限額を設けています。また、本人及び配偶者(児童の場合は保護者)
に住民税所得割が46万円以上の方がいる場合は、日常生活用具の給付の
対象にはなりません。
また、基準額に変更がある場合がありますので、申請時は必ず下記お問合せ先までご連絡をお願いします。


問合せ先・申請窓口

【身体障害者の方】   
   障害者支援課 相談第一係(深川地区の方)   TEL 3647-4953
               区役所2階26番
             相談第二係(城東地区の方)   TEL 3647-4958
               区役所2階27番
                        FAX 3647-4910
【知的障害者の方】 
   障害者支援課 相談第三係  TEL 3647-4954
               区役所2階28番
                       FAX 3647-4910

【難病患者の方】
   各保健相談所(下記関連ページ参照)


関連ページ

トップページ >  生活情報 >  障害のある方 >  介護サービス等 >  心身障害者日常生活用具の給付

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | プライバシーについて | 著作権・リンクについて
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方