インターンシップ事業

地域振興部 経済課 産業振興係  窓口:04-29  電話:03-3647-2332  FAX:03-3647-8442  メール送信
最終更新日:2016年05月31日 11時06分

インターンシップについて

インターンシップに励む学生(岩崎襖工業(有)にて)
  インターンシップに励む学生(岩崎襖工業(有)にて)
 中小企業の人材・後継者育成を目的として、インターンシップ(企業の現場での就業体験)を実施した協力事業所(登録制)に経費を補助します。

インターンシップとは

 在学中の学生が実社会で就業体験をする制度です。学生の職業観・就労意識を高めるとともに、採用のミスマッチ防止、優秀な後継者の育成手段として注目されています。


インターンシップ対象者

 区内外の高校、大学及び技術専門校等の学生


実施に際して

 受入時期、期間、人数などの条件は、学校側が直接事業所と調整してください。
 
 協力事業所については、下記関連ドキュメントをご参照ください。
 
 学生への賃金、通勤手当などは支払われません。
 災害補償は各学校が損害保険にご加入ください
 
 各学校担当者は、インターンシップ実施前に「インターンシップ事業参加申込書(学校用)」を、実施後に「インターンシップ実施報告書(学校用)」(どちらも下記関連ドキュメントからダウンロード可)を経済課にご送付ください。


補助金交付対象事業者

インターンシップ事業を実施した、区内に本社を持つ中小企業。
※事前にインターンシップ協力事業所として登録が必要


実施に際して

 インターンシップ実施は、受入れ時期、期間、人数などの条件を学校と調整してからとなります。
 学生への賃金、通勤手当等は不要です。災害補償は学校が損害保険に加入します。


登録申込み

 インターンシップ事業の実施を希望する事業所は、「インターンシップ事業所登録申込書」(下記関連ドキュメントからダウンロード可)に記入・捺印の上、会社案内と共に経済課にご送付ください。
 
 登録が完了しましたら経済課よりご連絡いたします。
 
 登録事業所の情報は、区ホームページや、各学校などに配布するパンフレットに掲載します。


補助金の交付額

1回あたり上限5万円(補助金額は受け入れ人数、日数等により交付いたします)。予算の範囲内で交付します。
※予算には限りがあり、インターンシップ事業を実施して頂いても補助金を交付できない場合があります。


補助金の申請方法

 インターンシップ事業の終了後、申請書類(下記関連ドキュメントからダウンロード可)に記入・捺印の上、経済課にご送付ください。
 
《インターンシップ実施後の提出物について》
(1)学校が提出するもの
 ・インターンシップ実施報告書(学校用)
(2)事業所が提出するもの
 ・インターンシップ事業補助金交付申請書
 ・インターンシップ事業実施報告書(事業所用)

 区は、学校からの実施報告書と事業所からの実施報告書の内容を照合・調査した上で、交付の適否及び補助金額を決定し「交付決定通知書」により通知します。


関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連ページ

トップページ >  生活情報 >  産業・しごと >  後継者・人材育成 >  インターンシップ事業

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方