住宅修築資金融資あっせん事業

都市整備部 住宅課 住宅指導係  窓口:05-01  電話:03-3647-9473  FAX:03-3647-9268  メール送信
最終更新日:2016年04月04日 15時33分

事業概要

 自己資金だけでは、自宅の修繕等が困難な方に対して、居住性の改善を支援するため、金融機関に融資のあっせん(20万円から1万円単位で500万円まで〔ただし工事費の80%以内(「江東区民間建築物耐震改修等助成要綱」による助成を合わせて受ける場合を除く)〕)を行なっています。修繕等の主な内容が高齢者や心身障害者等のためのバリアフリー化工事、アスベスト(石綿)除去工事の場合には、融資利子の一部を補給する制度が利用でき、区の助成を受ける耐震補強工事等の場合には、融資利子の全額を補給する制度が利用できますので、工事に着手する1か月前までにお申し込みください。詳細については下記のPDFファイルをご参照ください。


融資あっせんの対象となる住宅

(1) 現在、自己が居住している区内の住宅であること。
(2) 居住部分の床面積が175平方メートル以下であること。
(3) 建築基準法上適法であること。増築の場合は、区役所建築課等への確認申請が必要です。


修築の範囲について

(1) 基礎、土台、外壁、屋根等の修繕(耐震改修・省エネルギー工事・アスベスト除去工事を含む)
(2) 台所、浴室、便所等の改善
(3) バリアフリー工事(修築工事の主な内容がバリアフリー工事の場合、利子補給が行われる場合があります)
(4) 増築の場合は、増築後の床面積175平方メートル以下のもの


融資条件について

※利率については、半年毎に変更する場合があります

(1) 融資額
  20万円から1万円単位で500万円まで〔ただし、工事費の80%以内〕
  バリアフリー工事を行う方で、江東区の他の住宅設備改善費の助成を合わせて受ける場合は、その助成額を差し引いた額(ただし、20万円から1万円単位で500万円までで工事費の80%以内)が融資対象額となります。
  耐震改修等の工事を行う方で、「江東区民間建築物耐震改修等助成要綱」による助成を合わせて受ける場合は、その助成額を差し引いた額(ただし、20万円から1万円単位で500万円まで)が融資対象額となります。
(2) 融資利率 融資利率については下記のとおりです。(下記融資利率を超える部分については江東区が負担します。)
 【一般の修繕工事】
    償還期間5年以内2.60% 6~10年2.65%
 【バリアフリー工事】
    1.5%
 【アスベスト除去等工事】
    0.5%
 【耐震改修工事】
      0%   
※「江東区民間建築物耐震改修等助成要綱」による助成を受けられたものに限る。
(3) 償還期間
  20万円~150万円  3年以内    301万円~400万円   7年以内
 151万円~300万円  5年以内    401万円~500万円  10年以内
(4) 返済方法 元金均等返済
(5) その他 住宅融資保険法に基づく住宅融資保険の保険料または、しんきん保証基金の保証制度の保証料相当額を負担していただきます。 


申込者の資格について

(1) 修繕等を行う住宅に引き続き1年以上居住していること。ただし、同居する予定の親族が修繕等を行う住宅に引き続き1年以上居住している場合は、申込できます。
(2) 前年の収入金額が、1,200万円以下(バリアフリー工事のための融資の申込者は、800万円以下)で、かつ十分な返済能力があること。
(3) 特別区民税を滞納していないこと。
(4) 現在この融資の申込者または保証人になっていないこと。


関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連ページ

トップページ >  生活情報 >  暮らし・住まい >  住まいを直すとき >  住宅修築資金融資あっせん事業

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方