高齢者紙おむつ支給及びおむつ購入費助成

福祉部 介護保険課 在宅支援係  窓口:03-04  電話:03-3647-4319  FAX:03-3647-9466  メール送信
最終更新日:2016年09月09日 16時47分

事業内容

【現物支給】
在宅の方、おむつの持ち込みのできる病院等に入院中の方へ、毎月ご自宅等に紙おむつを配送します。

【現金助成】
紙おむつを持ち込みできない病院等に入院中の方に、おむつ購入費の助成をします。

64才以下で障害者手帳をお持ちの方は下記関連ページ「心身障害者(児)紙おむつ支給」をご参照ください。


紙おむつ等支給(現物支給)

1.内容
 毎月1回ご自宅等に紙おむつを配送します。

2.対象者
 次の全てに該当する方(ただし、イ・ウについてはどちらかが該当する方)
 ア.江東区にお住まいで65歳以上である
 イ.要介護3・4・5または重度の認知症等のため排泄意識がなく常時失禁状態である
 ウ. 病院に1ヶ月以上継続して入院している
 エ.区で定める所得基準額以内である
 オ.特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、指定介護療養型医療施設に入所していない
 カ.生活保護を受給していない
 キ. 心身障害者紙おむつの支給を受けていない

3.紙おむつの種類
 区で作成したカタログの中から支給限度内(60点)で選択できます。

4.利用者負担
 配送先が区内で、選択したおむつが支給限度(60点)内の場合、無料
 *配送先が区外の場合、配送料がかかります。
  また支給限度(60点)を超えた場合、1点を100円として、自己負担となります。
  


◎所得基準額
*扶養親族が3人以上の場合、1人につき38万円加算

 扶養親族の数     0人     1人     2人   
 基準額      2,572,000円      3,052,000円      3,432,000円   

おむつ購入費の助成(現金助成)

1.内容
 区で支給する紙おむつを利用できない病院等に入院中の方には、病院等の領収書によりおむつ購入費を助成します。
*ドラッグストア等のレシートは助成対象外です。

2.対象者
 次の全てに該当する方(ただし、イ・ウについてはどちらかが該当する方)
 ア.江東区にお住まいの65歳以上の方
 イ.要介護3・4・5または重度の認知症等のため排泄意識がなく常時失禁状態である
 ウ. 病院に1ヶ月以上継続して入院している
 エ.区から支給される紙おむつを利用できない病院等に入院中である
 オ.区で定める所得基準額以下である
 カ.特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、指定介護療養型医療施設に入所していない
 キ.生活保護を受給していない
 ク. 心身障害者のおむつ助成を受けていない

3.助成額
 助成額は1ヶ月につき7,500円が上限です(7,500円未満は実費分)。
 *申請月から助成の対象となります。ただし、現物受給中で配送停止の手続きが完了していない方は翌月からとなる場合があります。

★必ず入院中に申請してください。(退院後の申請は不可)


申請に必要な書類

【現物支給】
①高齢者紙おむつ支給申請書
②紙おむつ注文票
 「高齢者紙おむつ支給事業のご案内(カタログ)」の対象商品より記入

【現金助成】
①おむつ購入費助成申請書
②口座振替依頼書(受給者本人名義の口座)

*転入された方で、区で所得の確認ができない場合は、上記書類以外に証明する年度の「1月1日現在」の住所地の所得証明(住民税非課税証明書等)が必要です。


注意事項(要介護2以下の方へ)

要介護2以下の方でも「重度の認知症等のため排泄意識のなく常時失禁状態であり、紙おむつが必要である方」については、おむつの支給が受けられる場合がございます。
要介護2以下でおむつ支給を希望される方は、介護保険課在宅支援係まで必ずご相談ください。


関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連ページ

トップページ >  生活情報 >  高齢者 >  保健・福祉サービス >  高齢者紙おむつ支給及びおむつ購入費助成

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方