緑のリサイクル

土木部 施設保全課 庶務係    電話:03-3642-5099  FAX:03-3642-4748  メール送信
最終更新日:2014年08月25日 14時40分

緑のリサイクル

剪定材を粉砕
剪定材を粉砕
 江東区内の緑から発生した資源を、もういちど江東区内の緑に活かす緑のリサイクルを行っています。

 江東区で維持管理している区立公園や区道の街路樹では、定期的に剪定を行っています。

 従来は焼却や埋立処分してきましたが、平成2年度より、剪定枝は、チップ化・堆肥化、太い枝は木工材として利用しています。
 
 リサイクルチップは、区立公園の園路に敷き均して歩き心地のよいクッション材にしたり、乾燥防止のマルチング材として植込地に敷きます。

 リサイクル堆肥は、区民まつり等で一般に配布するほか、学校・保育園の植込地や区民農園の土壌改良などに利用、また、平成20年度より東京都が中央防波堤内側埋立地に整備している「海の森」にも供給しています。

 木工材は、幼稚園や保育園での工作や表示板などの材料として利用しています。

緑のリサイクル利用状況

主な利用状況

利用場所
公園 道路 学 校
幼稚園
保育園、福祉会館
児童館
区民農園 イベント等 東京都
海の森
再生品目 堆肥 植込地や花壇の土壌改良 畑の土壌改良 区民への配布 土壌改良
チップ 植込地のマルチング、
園路の緩衝材
原木丸太 土留 木工材 ― 
小枝 木工材
丸太輪切り 木工材、樹名板、表示板

リサイクル堆肥の供給について

 江東区で生産したリサイクル堆肥を供給するにあたり、農林水産省より示されている堆肥の検査法に基づき、放射性物質測定検査を実施しております。

その結果、継続して当該堆肥の放射性物質は暫定許容値400Bq/kg以下であることが確認されております。

そのため、「放射性物質を含む腐葉土・剪定枝堆肥の指導マニュアル」(農水省消費・安全局農産安全管理課長、平成23年11月1日付23消安第3838号)に基づいた申請を行い、出荷許可を受けております。

※詳細は、以下関連ページを参照ください。


関連ページ

トップページ >  生活情報 >  道路・橋・河川・公園 >  みどり・自然 >  緑のリサイクル

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方