食品中の放射性物質検査結果

健康部(保健所) 生活衛生課 食の安全係    電話:03-3647-5812  FAX:03-3615-7171  メール送信
最終更新日:2016年05月17日 10時45分

食品中の放射性物質検査の結果

 区では、区民の食の安全・安心の確保のため、区内の小売店に流通している食品や学校と保育園で飲まれている牛乳などに含まれる放射性物質の検査を実施しています。
 なお、保育園と小中学校の給食の検査は平成24年度で終了しました。
 
1 測定内容

 (1)区内流通食品のスクリーニング検査 
  ・測定機関 深川南部保健相談所
  ・測定方法 ヨウ化ナトリウム(NaI)シンチレーションスペクトロメーターによるスクリーニング検査

  ・検査の結果、放射性セシウムが25ベクレル/キログラム(Bq/kg)を超えたものは、登録検査機関で確定検査を行います。

 (2)飲用水、飲用茶、乳児用食品、学校と保育園の牛乳等の確定検査
  ・測定機関:一般財団法人 日本食品分析センター
  ・測定方法:ゲルマニウム半導体検出器によるγ(ガンマ)線スペクトロメーター法(1.000秒測定)


2 食品中の放射性セシウムの規格基準(平成24年4月1日から施行)
 ・ミネラルウォーター類・原料に茶を含む清涼飲料水・飲用に供する茶 10Bq/Kg

 ・乳児用食品・牛乳・乳飲料 50Bq/Kg

 ・上記以外の一般食品 100Bq/Kg


検査結果

平成28年度区内流通食品及び区内で採取した食品の検査結果について新しく追加しました。

1 区内流通食品、小中学校と保育園の給食のスクリーニング検査

(1)区内流通食品
  平成28年3月は、区内販売店で購入した野菜や果物など計5検体を深川南部保健相談所で検査しました。放射性セシウムはいずれの検体からも検出されませんでした(検出下限値25Bq/kg)。
 
(2)区内で採取した食品
  平成28年1月に亀戸で採取された亀戸大根を深川南部保健相談所で検査しました。放射性セシウムは検出されませんでした(検出下限値25Bq/kg)。

(3)区立小中学校の給食
  平成24年1月から平成25年2月の間に、すべての区立小中学校の給食を深川南部保健相談所で検査しました。放射性セシウムは検出されませんでした(検出下限値25Bq/kg)。
  なお、学校給食食材の事前検査結果は下記「関連ページ」からご覧ください。

(4)保育園の給食
  平成24年1月から平成25年1月の間に、区内すべての保育園の給食を深川南部保健相談所で検査しました。放射性セシウムは検出されませんでした(検出下限値25Bq/kg)。

<食品の放射性物質検査 受付します>  
  区内で採取した野菜や果物、魚介類などについて、保健所で放射性物質検査を無料で行います。検査は予約制です。検査する食品は1kg以上必要です。また、検査したものは返却できません。詳細は保健所までお問合せください。

2 飲用水、飲用茶、乳児用食品、学校と保育園の牛乳等の確定検査

 (1)飲用水、飲用茶、乳児用食品、学校と保育園の牛乳
  平成28年3月は、乳児用食品等5検体を一般財団法人日本食品分析センターで検査しました。放射性セシウムはいずれの検体からも検出されませんでした(検出下限値1.2~2.2Bq/kg)。

検査結果の詳細は、下記「関連ドキュメント」をご覧ください。


問合せ先

[区立保育園]保育課保育管理係 電話03(3647)9094
[区立以外の保育園]保育課保育支援係 電話03(3647)9084
[小中学校]教育委員会学務課給食保健係 電話03(3647)9177
[その他測定全般に関すること]江東区保健所生活衛生課食の安全係 電話03(3647)5812


関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連ページ

トップページ >  生活情報 >  防災・防犯 >  放射能関連情報 >  食品中の放射性物質検査結果

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方