豊洲シビックセンターの整備

政策経営部 港湾臨海部対策担当 企画担当(港湾臨海部対策)  窓口:04-1  電話:03-3647-9168  FAX:03-3699-8771  メール送信
最終更新日:2014年02月05日 14時00分

計画の概要

 区南部地域における急激な人口増に対応するため、豊洲文化センター・図書館の改築と合わせ、豊洲地区に豊洲シビックセンターを新たに整備します。
 豊洲シビックセンターは、出張所、文化センター、図書館など、区民に身近なサービスを提供する機能を持つことを予定した複合施設であり、区南部地域の拠点として、多くの区民が集い、憩うにふさわしい施設を目指しています。
 また、整備に当たっては、豊洲二・三丁目地区2街区における一体的なまちづくりを進めるため、市街地再開発事業を活用します。
 建物の内容は、関連ドキュメントの「基本設計図」・「実施設計図概要」をご覧ください。


整備スケジュール(予定)

 平成23年 11月末 基本設計完了(基本設計図は、関連ドキュメントをご覧ください。)
 平成24年 12月末 実施設計完了(実施設計図概要は、関連ドキュメントをご覧ください。)

 平成25年  2月初 着工
 平成27年  竣工・オープン


豊洲シビックセンターの機能等に関する懇談会

 豊洲シビックセンターの整備にあたり、地元区民の方等の視点から意見をいただくことを目的として、豊洲シビックセンターの機能等に関する懇談会を設置しています。詳しくは下記関連ページをご参照ください。


豊洲シビックセンター新築設計委託プロポーザル

 豊洲シビックセンターの新築にかかる設計委託を実施するにあたり、公募型プロポーザル方式による契約候補者の選定を行いました。
 選定にあたっては、学識経験者を含めた選定委員会を設置して審査を行い、その結果、株式会社日建設計を最優秀者として選定し、同社と契約を締結しました。


市街地再開発事業の実施

 豊洲シビックセンターの整備にあたり、整備予定地である豊洲二・三丁目地区2街区における一体的なまちづくりを行うため、当街区において、第一種市街地再開発事業を実施することを、当街区の他の地権者である株式会社IHI及び東京消防庁と平成23年に合意しました。
 平成24年8月、東京都より、豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の施行認可を受け、三井不動産株式会社と本区が施行者となりました。
 今後は、都市計画法や都市再開発法などに基づき、関係機関と調整を図りながら、事業を進めていきます。


関連ドキュメント

Adobe ReaderのダウンロードPDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。

関連ページ

トップページ >  区政情報 >  計画等 >  豊洲シビックセンターの整備 >  豊洲シビックセンターの整備

ホームページ内一覧と外国語ページへのリンク

このサイトについて | 更新履歴 | サイトマップ | プライバシー | 著作権・リンク
〒135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28 江東区役所 電話:03-3647-9111(代表)
江東区役所への行き方