ホーム > 区政情報 > 江東区議会 > 区議会からのお知らせ > 中央防波堤埋立地の境界に関する調停の打ち切りを受けての議長コメント

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

中央防波堤埋立地の境界に関する調停の打ち切りを受けての議長コメント

平成29年11月13日、東京都総務局から、中央防波堤内側埋立地及び中央防波堤外側埋立地の境界に関する調停を打ち切ったことが公表されました。
これを受け、榎本雄一議長がコメントを発表しました。

榎本雄一議長のコメント

本日、東京都が調停を打ち切ったことについては、この問題に対して区民・行政と一丸となって取り組み、全会一致で調停案を受諾することとした本区議会としては、誠に残念なことであります。 

司法的見地を持った3名の自治紛争処理委員により勧告された調停案が合理的なものであることは言うまでもなく、このような公平な判断及びこれまでの御労苦については、敬意を表し、大変感謝するものであります。 

この間の大田区の信じ難い対応については、到底、理解することができませんが、このような事態となっていることについて、東京都の調整力が十分に発揮されなかったことは、大変遺憾であります。 

この問題を東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会前までに早期解決するためには、迅速に行政的解決が望める都知事による裁定も選択肢の一つであり、東京都において、早期に適切な対応を取ることを強く求めます。

平成29年11月13日

江東区議会議長 榎本 雄一

 

お問い合わせ

区議会事務局 調査係  

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?