ホーム > 区政情報 > 選挙 > 衆議院議員選挙のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

衆議院議員選挙のお知らせ

10月22日(日曜日)は衆議院議員選挙の投票日です。

投票時間は、午前7時から午後8時までです。

ぜひ、貴重な一票を投票しましょう。

現在お住まいの市区町村で投票できる方

住所要件

平成29年7月9日までに転入届出をし、引き続き居住中の方

年齢要件

平成11年10月23日以前に生まれた方

投票所入場整理券について

投票所入場整理券は10月10日(火曜日)から10月12日(木曜日)頃までに郵送されます。

入場整理券を紛失、破損された場合でも投票できます。その際は、投票所または期日前投票所に直接お越しいただき、職員へその旨をお伝えください。

住所を移された方

江東区内で住所を移された方

平成29年9月23日以降に転居された方は、前住所地の投票所になります。

江東区外へ住所を移された方

江東区から転出された方で、江東区から「投票所入場整理券」が届いた方は、江東区の投票所か期日前投票所での投票となります。または現住所地で不在者投票ができます。

ただし、新住所地の区市町村から入場整理券が届いた場合は、新住所地での投票となります。

※江東区から転出して4か月を過ぎた場合は江東区で投票できません。

投票日に投票所へ行けない方は【期日前投票】

投票日当日に仕事や旅行などの用事で投票所に行けない方は、期日前投票ができます。

期日前投票をご利用の際は、入場整理券裏面の「期日前・不在者投票宣誓書兼請求書」にご本人がご記入のうえ、お持ちください。(「宣誓書」は期日前投票所にも置いてあります)

期日前投票所の場所や設置期間については、下記の関連文書「期日前投票所のご案内」をご参照ください。

投票日に投票所へ行けない方は【不在者投票】

あらかじめ投票用紙等を請求することで、旅行先や出張先、転出先などの区市町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

請求方法は郵送による請求と電子申請による請求(※区外に転出された方は郵送による請求のみ)の2種類がありますが、いずれも郵送等の手続きに数日を要しますので、時間に余裕をもって請求してください。

郵送による請求

1 不在者投票を申請する

下記の関連文書「不在者投票宣誓書兼請求書(衆議院議員選挙)」または投票所入場整理券裏面の「期日前・不在者投票宣誓書兼請求書」にご記入のうえ、江東区選挙管理委員会までご郵送ください。申請された送付先へ投票用紙等を郵送いたします。

2 最寄の選挙管理委員会で投票

投票用紙等が届きましたら、最寄の区市町村の選挙管理委員会で投票してください。投票場所・時間については、投票する区市町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。

電子申請による請求方法は、下記の関連リンクをご覧ください。

関連リンク

  • 電子申請による不在者投票の申請について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

   ※システム調整中のため、ご利用できません。ご不便をお掛けいたしますが、郵送または持参によりご請求ください。

関連文書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙係  窓口:07-01

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9091

ファックス:03-3647-9592

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?