ホーム > 環境・まちづくり > 河川・公園 > 親水公園 > 「親水公園」は、どんな公園?

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

「親水公園」は、どんな公園?

親水公園は、こんな公園です。

「親水」と書いて「しんすい」と読みます。

江東区のほとんどの親水公園は、川や運河を埋め立てて造った公園で、その特徴や歴史的経緯を活かし、その名のとおり、水に親しんで遊べるような水路や池、施設があります。

細長い地形を活かし、さらに交差する橋の下をくぐれるように整備するなど、連続性に配慮した園路は、一般道路との平面交差も少なく、散歩やジョギングなどに適しています。

また、園内の水路は、自然のままの川の水を導水しているため、魚類など水生生物が多く見られることも特徴の一つです。

橋の下をくぐる園路

既存の橋の下をくぐる園路(古石場川親水公園)

お問い合わせ

土木部 施設保全課 水辺と緑の事務所

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1丁目2番1号

電話番号:03-5683-5581

ファックス:03-5683-5585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?