ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

ゴミの持ち帰りに、ご協力を

ゴミは持ち帰りましょう

自然環境を守るため、今では登山やハイキングをする場合、ゴミを持ち帰ることは、常識となっています。

江東区では、子供たちの遊ぶ環境を汚さないため、公園や児童遊園のご利用に際し、ゴミの持ち帰りをお願いしています。

公園は憩いの場でもあり、後に使う人が気持ちよく利用できるよう、持ち込んだゴミやタバコの吸殻などは、必ずお持ち帰りください。

また、お子様にも、お菓子の空き袋や包み紙などをポイ捨てしないで、自宅まで持ち帰るよう、日ごろからご指導いただきますようお願いします。

不法投棄の禁止

公園などの公共の場へ、まるでゴミ捨て場のごとく、家庭ゴミを置いていく人がいます。

また粗大ゴミの不法投棄も増えています。自転車やバイクをはじめ、家電製品や家具など様々な物が持ち込まれています。

これらのゴミを不法投棄した場合には、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処せられ、又はこれを併科されます。

もし不法投棄現場を目撃した際には、車のナンバーを警察に通報するなど、情報の提供をお願いします。

公園に不法投棄されたマット

公園に不法投棄されたマット

清掃やゴミ処理に使われる費用

1年間に、区立公園や児童遊園の清掃やゴミの処理に費やす金額

平成22年度:約1億9千万円(区民1人当たり410円の負担)

この他にも、親水公園などでは日常的に清掃作業を行っています。これらの費用を含めると、もっと多くの金額になります。

公園は皆さんの財産です。いつもきれいな公園であるよう、一人ひとりが心がけたいものです。

皆さんのご協力をお願いします。

関連ページ

お問い合わせ

土木部 施設保全課 水辺と緑の事務所

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1丁目2番1号

電話番号:03-5683-5581

ファックス:03-5683-5585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?