ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

遊具の点検と砂場の汚染対策について

1.遊具の点検について

本区では、「江東区公園施設安全点検マニュアル」に基づいて遊具および施設の点検を実施しております。

点検は「日常点検」と「定期点検」に分けて実施しております。

1.「日常点検」

日常点検は、職員が公園・児童遊園・遊び場等に立ち寄った時に実施するものです。
点検方法は目視ないしは触手によるもので、点検用具は基本的には用いません。

水辺と緑の事務所では、随時他の作業や陳情、検査等で立ち寄った時に実施しております。

2.「定期点検」

定期点検はさらに次のように分けられます。

職員により実施するもの

  • 2-1.年2回、3月と12月に実施する「通常点検」
  • 2-2.年1回、夏休み前に実施する「集中点検」

専門業者により実施するもの

  • 2-3.「集中点検」の結果などからさらに細かく点検を実施する「詳細点検」
  • 2-4.3年の1度程度、肉眼では確認できない金属疲労やサビの進行具合などを確認する「精密点検」

点検の結果、予告なく遊具等を使用禁止にする場合がありますが、安全確保のためですのでどうぞご了承ください。

遊具点検の様子(ブランコの座面の高さを確認しています。)

遊具点検の実施例

2.砂場の汚染対策について

公園などの砂場における犬や猫の糞尿による汚染対策として、様々な方法を試験施工してきましたが、継続性や経済性に配慮し、本区では、砂場の周囲に侵入防止柵を設けて対応しています。柵の形状についても試作を重ね、現在は新設や改修に際し、上部手すりにローラーを付けたタイプの柵を設置しています。

なお、園内の清掃に際し、砂をフルイにかけ異物を取り除いているほか、夏冬の2回、砂の衛生検査を行っています。

砂場への犬や猫の侵入を防ぐ柵

牡丹町公園の砂場柵

お問い合わせ

土木部 施設保全課 水辺と緑の事務所

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1丁目2番1号

電話番号:03-5683-5581

ファックス:03-5683-5585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?