ホーム > 環境・まちづくり > みどり・自然 > みどり・自然 > コミュニティガーデン活動を始めてみませんか(公開型花壇制度について)

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

コミュニティガーデン活動を始めてみませんか(公開型花壇制度について)

区では、区民の皆様が公園などの区内公共緑地で花やみどりを育て地コミュニティガーデン活動の様子域の

交流や憩いの場とするコミュニティガーデン活動を実施しています。

現在、36団体が区に登録し、活動をしております。

 

平成29年度より、コミュニティガーデン活動の新たな仕組みとして、

 

公開型花壇制度を開始します。

通常のコミュニティガーデン制度との違いは以下のとおりです。

「通常のコミュニティガーデン制度」と「公開型花壇制度」

通常のコミュニティガーデン制度

  • 活動を始めたい団体が活動をしたい場所を自ら探して、区に申請します。
  • 承認されると活動開始できます。区の支援は資材提供のみです。(詳細は関連リンクのコミュニティガーデンをご確認ください。)

公開型花壇制度

  • コミュニティガーデン活動を区内全域に拡大するため、コミュニティガーデン空白地の中から年5箇所程度、コミュニティガーデン候補地(コミュニティガーデン活動を始めてもらいたい場所)を区報やHPで公開し、活動したい団体を募集します。
  • 公開型花壇で募集した場所でコミュニティガーデン活動を開始していただくと、区の支援として、資材提供に加えて、活動開始前にお花が植えられる状態に花壇整備を実施します。

応募対象となる団体の条件

  1. 区内在住、在勤の方10人以上の団体。(町会、お友達同士など)
  2. 区内在住、在勤者から代表者を決めること。
  3. 会則(団体のルール)を定めること。
  4. どなたでも参加できるようにすること。

手続き

  1. 電話で施設保全課庶務係までご相談ください。
  2. 現地で立会を行い、場所の確認やルールの説明をします。
  3. 条件に同意いただけたら申請書を提出していただきます。
  4. 後日、承認書を発行します。
  5. 承認期間は直近の3月31日までです。毎年、更新の手続きを行っていただきます。

管理方法

  1. 活動承認範囲において、花壇、緑地の管理を行っていただきます。(既設のプランターを除き、直植えによる管理となります。)
  2. 承認範囲外での活動はできません。
  3. 植物の選定、育成については、公園の美観、衛生及び公園利用者等の安全(トゲや毒など)に留意してください。また、野菜等食用となる植物は植えられません。
  4. その他、活動承認時に提示する活動条件を遵守してください。守られない場合は、承認を取り消すことがございます。

現在公開している花壇(コミュニティガーデン活動を始めてもらいたい場所)

  1. 平久公園(木場6-4-18)(PDF:105KB)
  2. 元加賀公園(白河4-3-27)(PDF:129KB)
  3. 豊洲三丁目公園は受付終了しました。お申込みいただきありがとうございました。
  4. 大島八丁目公園は受付終了しました。お申込みいただきありがとうございました。

申込方法

平成29年7月6日(木曜日)より

電話で施設保全課庶務係までお申込みください。

関連リンク

コミュニティガーデン(別ウィンドウで開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部 施設保全課 庶務係

郵便番号135-0042 東京都江東区木場2-11-1

電話番号:03-3642-5099

ファックス:03-3642-4748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?