ホーム > 環境・まちづくり > 河川・公園 > 計画・方針 > 仙台堀川公園整備計画についてお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

仙台堀川公園整備計画についてお知らせ

整備目的

仙台堀川公園は、昭和55年に開園した延長3.7km、面積10.4haの親水公園です。

この度、清州橋通り~小名木川の区間(1.1km)におきまして、公園と両側区道を含めた一体整備を行います。

整備内容は、狭い両側区道の拡幅と自転車走行空間整備、無電柱化による防災機能の向上、公園施設の更新などとなります。

整備範囲

整備箇所は、仙台堀川公園の清州橋通り~小名木川区間になります。

整備範囲

清州橋通り~小名木川の区間、約1.1km

整備計画(修正案)について

整備計画においては、平成26年10月11日号区報による募集した意見を基に整備計画(案)を作成し、平成28年4月24日砂町文化センターにて説明会及び公園掲示板による意見集約を行いました。多くの方からのご意見を頂き、平成29年3月に整備計画(修正案)を取りまとめました。

修正案については、本ページ下段にある関連ドキュメントをご参照ください。

土壌汚染調査について

平成28年度に仙台堀川公園整備計画の修正案を作成しました。修正案の作成を進める中で、土壌の成分分析を実施したところ、土壌汚染対策法の基準値を超える「鉛及びその化合物」が地中より検出されました。(なお、表層土壌は基準値以下でした。)

つきましては、土壌汚染対策法に基づき、平成29年度に下図の範囲の公園にて、土壌汚染調査を実施しました。

詳細は、本ページ下段にある関連ドキュメントの「仙台堀川公園内で実施した土壌汚染調査について(経過報告)」をご参照ください。

20170515dojouhanni

仙台堀川公園生物調査について

仙台堀川公園における清洲橋通り~小名木川の区間約1.1kmについて、生物調査を実施しました。

調査の結果、「両生類・爬虫類4種」、「鳥類20種」、「昆虫類206種」、「魚類・底生動物27種」、「植物344種」を発見し、その内18種の重要種を確認しました。

詳細は、本ページ下段にある関連ドキュメントの「仙台堀川公園生物調査結果」をご参照ください。

※重要種:「環境省レッドリスト2017」又は「レッドデータブック東京2013」に記載されている種

スケジュールの変更について

本年度土壌調査を実施する必要があることから、公園工事着手を平成30年度へ、道路工事着手を平成31年度へそれぞれ変更します。

20170515senborisukejuru

 

ご意見・お問い合わせについて

本整備計画については、適宜近隣町会及び自治会、関係団体等へのヒアリングを実施しております。

また、ヒアリング要請も受けますのでお申し出ください。

その他個別でもご意見等ありましたら、下記の連絡先で承ります。

ご理解とご協力よろしくお願いします。

公園・水路に関すること

土木部河川公園課工事係TEL03-3647-2089

道路に関すること

土木部道路課調整担当TEL03-3647-9374

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部 河川公園課 工事係 窓口:防災センター 6-1

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2089

ファックス:03-3647-9216

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?