ホーム > 環境・まちづくり > 河川・公園 > 計画・方針 > 仙台堀川公園整備意見交換会幹事会から提言書が提出されました!

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

仙台堀川公園整備意見交換会幹事会から提言書が提出されました

意見交換会開催の経緯と目的

開園から37年を経た仙台堀川公園と周辺道路について、江東区は「仙台堀川公園整備計画」及び「修正案」を作成し、区民のみなさまからはこれまで1000以上の(※)が寄せられています。

これを受けて区では、「整備計画再修正案」を作成することになりました。そして、住民のみなさまと公園と周辺地域の将来展望を共有していくためには、説明会ではなく、意見を交換する機会が必要であると考え、「意見交換会」の開催を決定しました。企画運営にあたっては、幹事を公募し、区民・コンサルタント・行政の協働チームによる幹事会を設立、19名の幹事メンバーが「よりよい考えを交換することができる機会を実現する」ことを目指して検討・企画を進めてきました。

:ヒアリング(近隣の町会・自治会、関係団体等)、説明会(2回)を合計35回実施

第1回意見交換会(8月26日)※終了

約60名の方にご参加いただき、現在の仙台堀川公園の魅力、課題及び将来への想いについて200を超えるご意見が集まりました。

  • 日時 平成29年8月26日(土曜日) 9時30分~11時30分(9時20分開場)
  • 場所 砂町文化センター3階 第1研修室

第2回意見交換会(10月7日)※終了

約40名の方にご参加いただき、第1回でいただいたご意見及びこれまでに区に寄せられたご意見を踏まえ、11月より取り組む整備計画再修正案の作成に向け、修正案と将来像(プラン)についての意見交換を行いました。

  • 日時 平成29年10月7日(土曜日) 13時30分~16時30分(13時20分開場)
  • 場所 砂町文化センター3階 第1研修室

幹事会からの提言書について

 幹事会は、これまで公園及び道路の魅力向上と地域課題の解決につなげて行くために、区民意見の読み込み、事業関係資料の確認、意見交換会の企画・運営など、多様な検討を11回行ってきました。

 今回の取り組み過程で区民の方々から寄せられた修正案に関する1300程のご意見、並びに2回の意見交換会での意見交換、そしてその準備運営に至る幹事会での議論を踏まえ、区長ならびに江東区民へ「再修正案の検討」に向けた提言書が提出されました。 

提言書の内容

関連ページ

関連資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部 河川公園課 工事係 窓口:防災センター 6-1 中川 吉木

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2089

ファックス:03-3647-9216

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?