ホーム > 環境・まちづくり > 建築 > 建物を壊すとき > 老朽建築物の除却助成について

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

老朽建築物の除却助成について

平成29年度も老朽建築物除却助成を行ないます!

江東区では、老朽度の高い木造住宅等を除却することにより建替えを推進し、市街地の不燃化及び耐震化を進めています。この制度により、一定の条件を満たした場合に除却費用の一部を助成します。

必ず、事前相談をお願いいたします。
注)解体契約及び解体をしてしまった場合は、対象外です。

【対象建築物】

昭和45年以前に建築された建築物で、建築物の構造が木造または木造と鉄骨造による混構造。建物の用途が専用住宅、併用住宅、共同住宅または長屋で住宅系の用途に限ります。

木造と鉄骨造による混構造とは、公的な証明書類により、木造と鉄骨造による混構造であることが確認できる以下のものとします。

  • a.高さ方向に構造が異なるもの
  • b.平面的に構造が異なるもの
  • c.部材ごとに構造が異なるもの

公的な証明書類は、建物登記事項証明、家屋課税台帳、建築確認申請等です。

【申請対象者】

対象建築物の所有者で個人の方に限ります。

【助成額】

除却工事費用の2分の1(50万円が上限)

(問)建築調整課建築防災係
☎(3647)9764FAX(3647)9009

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 建築調整課 建築防災係 窓口:05-25

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9764

ファックス:03-3647-9009

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?