ホーム > くらし・地域 > 住まい > 江東区居住支援協議会 > お部屋探しサポート事業

ここから本文です。

更新日:2018年8月20日

お部屋探しサポート事業

事業概要

江東区内にお住まいで、立ち退きや家賃過重などの理由から、引越しをしなければならない高齢者等の方のために、お部屋探しのお手伝いをします。江東区と協定を締結している不動産団体の会員が区役所の窓口と協力不動産店の窓口で賃貸物件の空き室情報をご案内いたします。

申し込みのできる方

  • 次の1~5のすべてに該当する方です。
  • 1.江東区内に住んでいる方。
  • 2.次のいずれかに該当する方
  •  高齢者世帯  65歳以上の一人暮らしの方、または65歳以上の方を含む60歳以上のみで構成する世帯
  •  ひとり親世帯 扶養する18歳未満の子とひとり親のみで構成する世帯
  •  障害者世帯  身体障害者手帳(1級から4級)若しくは愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証(精神通院)の交付を受けている方のいる世帯又は精神障害により障害年金を受給している方のいる世帯 
  • 3.自分で日常生活ができる方。    
  • 4.住宅に困っている方。
  • 5.身元保証人のいる方(いない方は、契約前に保証会社による保証の申込みが必要となります)。

相談の流れ(区役所の窓口で相談する場合)

  • 区役所の窓口相談は5階2番窓口隣で毎週火曜日に午後1時~4時までお一人1時間以内の予約制で行っています。
  • (1)区役所住宅課に電話若しくは窓口で事前予約
  • (2)予約した日に住宅課窓口で申請書を提出して相談
  • (3)希望の物件があった場合は、物件を管理している不動産店に行き、内覧等を行い納得した場合家主と契約

相談の流れ(協力不動産店の窓口で相談する場合)

    下記関連ドキュメントにあるお部屋探しサポート事業協力店一覧に掲載された協力不動産店で、営業時間中ならいつでも相談ができます。
    (1)区役所住宅課に申請書を提出
    (2)申請済証を受け取る
    (3)申請済証を持って、協力不動産店に行き相談
    (4)希望の物件があった場合は、物件を管理している不動産店に行き、内覧等を行い納得した場合家主と契約

申込者への助成について

前年の所得が基準(2,568,000円)以内の方には、契約が成立したときに、契約金の一部を助成します。ただし、生活保護受給世帯の方は保護費で支給されますので、助成は受けられません。

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 住宅課 住宅指導係 窓口:区役所5階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9473

ファックス:03-3647-9268

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?