ホーム > 防災・安全 > 東日本大震災関連情報 > 放射能関連情報 > 区内の放射能測定について > 区内モニタリングポストの空間放射線量測定結果(東京都設置)

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

区内モニタリングポストの空間放射線量測定結果(東京都設置)

モニタリングポスト設置状況(青海)東京都は従来から、新宿区内で大気中の空間放射線量を常時測定するモニタリングポストを設置して測定結果をホームページで公表しています。しかしながら、平成23年3月11日の東京電力福島第一原子力発電所の事故以来、都内をきめ細かく測定してほしいという都民の要望が大きいことから、東京都は23区内と多摩地区にモニタリングポストを増設し、現在は8地点(新宿区、江戸川区、江東区、足立区、大田区、小平市、八王子市、調布市)で測定をしています。

このうち江東区の青海にある東京都立産業技術研究センター(江東区青海2-4-10)が、平成24年4月11日より測定結果の公表を始めました(設置高さは地上約1m)。
測定結果は関連リンクをご参照下さい。

関連リンク

お問い合わせ

環境清掃部 環境保全課 調査係 窓口:防災センター06-06

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-6148

ファックス:03-5617-5737

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?