ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

高齢者補聴器の現物支給

内容

耳が不自由なため、家族や地域の方とのコミュニケーションがとりづらい方に対して、よりよいコミュニケーションと積極的な社会参加をしていただくため、区の指定耳鼻科で聴力の検診を行い、その結果必要と認められた方に、補聴器を支給します。

*1人1台1回限り。現物支給。

*64才以下で障害者手帳をお持ちの方は下記関連ページをご参照ください。

対象となる方

次のすべてに該当する方

  1. 江東区にお住まいの65歳以上の在宅の方
  2. 障害者総合支援法による補聴器の支給を受けていない方
  3. 区で定める所得以下の方

所得基準額

*扶養親族が3人以上の場合、1人につき38万円加算

扶養親族の数

0人

1人

2人

基準額

2,572,000円

3,052,000円

3,432,000円

申請から支給までの流れ

  1. 申請書を区役所3階4番または長寿サポートセンター・長寿サポートへご提出ください。(郵送も可)
  2. 申請受付後、要件を満たしている方へ「補聴器検診依頼書」と「補聴器の支給について(区指定耳鼻科一覧)」をお渡しします。
  3. 区指定耳鼻科にて検診を受けていただきます。
  4. 検診の結果、補聴器が必要と医師が判断した場合、耳鼻科にて補聴器の支給を行います。

申請に必要な書類

補聴器支給申請書

※転入された方で、区で所得が確認できない場合は、上記書類以外に証明する年度の「1月1日現在」の住所地の所得証明(住民税非課税証明書等)が必要です。

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 介護保険課 在宅支援係 窓口:03-04

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4319

ファックス:03-3647-9466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?