ホーム > 防災・安全 > 避難行動支援 > 避難行動要支援者名簿

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

避難行動要支援者名簿

避難行動要支援者名簿を作成!

区では、災害対策基本法に基づき、災害時に避難することが困難な方を掲載した「避難行動要支援者名簿」を作成しています。

災害時に避難行動要支援者名簿を活用して名簿登録者の安否確認や避難支援を行っていきます。

名簿種別 名簿登録対象者 提供団体等

関係機関共有方式名簿

①75歳以上のひとり暮らしの高齢者又は75歳以上のみの世帯の方

②介護保険制度における要介護3から5に該当する方※特別養護老人ホームに入所している方は除く

③身体障害者手帳の肢体不自由(各個別等級)1級から2級、視覚障害及び聴覚障害の1級から2級に該当する方

④愛の手帳1度から2度に該当する方

⑤①~④に該当しないが、災害時の避難に支援を希望する方

消防署
警察署
社会福祉協議会

拠点避難所(小・中学校)

同意方式名簿

①~④のうち、名簿の外部提供に同意(登録届出)した方及び⑤の方

災害協力隊(町会、自治会等を単位として組織される自主防災組織)
民生・児童委員
長寿サポートセンター

名簿登録を希望する方は届け出を

上記①~⑤の方で、災害時の避難に支援を希望し、地域団体等への名簿提供に同意される方(同意方式名簿へ登録を希望する方)は受付窓口で手続きをお願いします。

※関係機関に提供する関係機関共有方式名簿は、平成27年7月1日を基準日として①~④の方を抽出し作成します。

⑤①~④に該当しないが、災害時の避難に支援を希望する方の例

  • 難病患者の方
  • 人工呼吸器を生命維持のためにほぼ常時使用している方

以下の方はすでに同意方式名簿に登録されていますので、改めての届出は必要ありません。

  • 平成26年7月に区から発送された「江東区避難行動要支援者名簿の外部提供同意書」を提出した方
  • すでに「江東区避難行動要支援者名簿の登録届出書兼外部提供同意書」を区へ提出した方

※支援の必要がなくなった場合には、ご連絡ください。取下げ届けをお送りします。

詳しい内容につきましては、関連ドキュメント「事業のご案内」をご覧ください。

登録届出方法

届出書類

「江東区避難行動要支援者名簿の登録届出書兼外部提供同意書」

受付窓口

  • 区役所:福祉課
  • 防災センター:防災課、障害者支援課
  • 保健予防課、各保健相談所
  • 長寿サポートセンター(地域包括支援センター)

地域団体等への名簿提供および個別計画の作成

登録届出書を提出した方は、消防、警察等の関係機関に加えて、地域団体にも避難行動要支援者名簿(同意方式名簿)を提供します。災害協力隊等の地域団体は訪問調査などを行い、個別の避難支援計画(個別計画)を作成します。

防災啓発や個別計画作成のため、後日、関係機関や地域の災害協力隊(主に町会・自治会)等がご自宅へ連絡したり、訪問による聞き取り調査などを行うことがあります。

災害時の名簿を活用した避難支援

災害時には、対象となる方の同意・未同意に関わらず保管している名簿を活用し、安否確認や避難支援等を行います。詳細につきましては、関連ドキュメント「事業のご案内」をご覧ください。

※地域団体等はボランティア精神に基づき、実施可能な範囲で最大限の避難誘導や安否確認を行います。災害の規模や被災状況によっては支援ができない場合もあることをご了承ください。

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 福祉課 福祉管理係 窓口:3-1

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4318

ファックス:03-3647-9186

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?