ここから本文です。

更新日:2017年2月10日

婚姻届

婚姻届

届出日

届出した日から法律上の効力が発生します。

届出地

夫または妻の本籍地あるいは住所地(所在地)の区市役所・町村役場

届出人

夫及び妻

※更に届書右欄に証人2名(成人している方)の署名押印が必要になります。

添付書類等

  • 戸籍謄本
    夫および妻の本籍地が、届出する市区町村と異なるときはそれぞれの戸籍謄本。どちらかの本籍地に届け出る時は、もう一方の戸籍謄本。
  • 夫および妻の印鑑(一方は旧姓)

婚姻届の用紙

戸籍係および各出張所にあります。

窓口においでいただいた方の本人確認をさせていただきます。本人確認ができる免許証・パスポート等をお持ちください。

お二人の記念に是非、ご活用ください

江東区オリジナルの婚姻届を配布しています

区役所・豊洲特別出張所に記念撮影用のメモリアルボードを設置しました

江東区での受付窓口・受付時間・注意事項

受付窓口

  • 江東区役所戸籍係(本庁舎2階1番窓口)
  • 豊洲特別出張所(豊洲シビックセンター3階1番窓口)

受付時間

平日は午前8時30分~午後5時まで

毎週水曜日(祝祭日を除く)は2時間延長して午後7時まで

第2日曜日の窓口開設(3月、6月は第4日曜日です)開設時間は午前9時から午後4時までです。

※日曜日に開設する週が、第3日曜日から第2日曜日に変更になりましたのでご注意ください。

※上記受付時間以外の夜間・休日につきましては、江東区役所1階夜間休日受付(宿直室)で受付しています。

※夜間・休日の戸籍届の受付は江東区役所のみとなります。豊洲特別出張所では受付しておりませんのでご注意ください。

注意事項

  • 豊洲特別出張所では、夫妻のどちらかまたは両方が外国籍の方の婚姻届は受付できません。お手数ですが、江東区役所戸籍係にお届け下さいますようお願いいたします。
  • 水曜日の窓口延長及び第2日曜日(3月・6月は第4日曜日)の窓口開設で届出をされる場合で、他の市区町村に問い合わせが必要な時は、受領扱いとなり、住民登録の手続きがその日にできません。(婚姻届を反映した住民票の発行もできません。)

届出人の方の本人確認

  • 婚姻の届出に際して、窓口においでいただいた方の本人確認をさせていただきます。本人確認ができる免許証・パスポート等をお持ちください。
  • 上の届出で本人確認ができなかった方には、届出の時の氏名で届出があったことを通知いたします。
  • 水曜日の夜間延長窓口及び第2日曜日(3月・6月は第4日曜日)の日曜開設窓口では、本人確認ができない時や、他の市区町村に確認が必要なことがある場合は受領扱いとなり、その日に別の手続きや証明発行が出来ない場合がありますのでご注意ください。

外国籍の方との婚姻届

外国籍の方の添付書類等

  1. 「婚姻要件具備証明書」
    原則外国籍の方の日本にある各国大使館で発行
  2. 「上記証明書の訳文」
    翻訳した方の署名と印鑑
  3. 「パスポート」
    本人のもので原物の提示
  4. 「印鑑」
    印鑑を使用している場合(スタンプ印は不可)
  5. 「離婚・死別されている方は離別日・死別日がわかる証明書」

注意事項

  • 豊洲特別出張所では、夫妻のどちらかまたは両方が外国籍の方の婚姻届は受付できません。お手数ですが、江東区役所戸籍係にお届け下さいますようお願いいたします。

外国籍の方との婚姻届のご注意

※国によって、姻要件具備証明書が発行されない場合があり、また、添付書類が上記以外にも必要な場合がありますので、戸籍係の窓口でご相談ください。

関連ページ

お問い合わせ

区民部 区民課 戸籍係 窓口:区役所2階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-3163

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?