ホーム > イベントカレンダー > 人権週間行事「守ろう人権講演とメッセージのつどい」

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

人権週間行事「守ろう人権講演とメッセージのつどい」

国際連合は、1948年12月10日、第3回総会で「世界人権宣言」を採択し、その日を記念して12月10日を「人権週間」と定めました。日本では12月4日から10日を「人権週間」として、全国各地で啓発活動が実施されています。
区では、「守ろう人権講演とメッセージのつどい」等を開催します。
全ての人々が幸せに生きるために欠かせない「人権」について、この機会に改めて考えてみませんか。

2017人権週間行事ちらし

日時

  • 2017年12月8日(金曜日)13時00分から2017年12月8日(金曜日)16時30分

場所

江東区文化センター(江東区東陽4-11-3)

対象・定員

当日先着500人、手話通訳あり

費用

無料

内容

中学生による人権作文:全国中学生人権作文コンテスト江東区代表作品の表彰と発表
こどもたちの人権メッセージ:越中島小学校4年児童によるメッセージの発表と合唱
DVD上映:見過ごしていませんか、性的少数者(LGBT)へのセクシュアルハラスメント
講演:「生きづらさ」を乗り越え、幸せになるためのヒント

講師

杉山文野さん(NPO法人東京レインボープライド共同代表、NPO法人ハートをつなごう学校代表、フェンシング元女子日本代表)
プロフィール:1981年東京都新宿区生まれ。フェンシング元女子日本代表。早稲田大学大学院にてセクシュアリティを中心に研究した後、その研究内容と性同一性障害と診断を受けた自身の体験を織り交ぜた『ダブルハッピネス』を講談社より出版。韓国語翻訳やコミック化されるなど話題を呼んだ。卒業後、2年間のバックパッカー生活で世界約50カ国+南極を巡り、現地で様々な社会問題と向き合う。帰国後、一般企業に3年ほど勤め、現在は自ら飲食店を経営するかたわら、日本最大のプライドパレードである特定非営利活動法人東京レインボープライド共同代表理事、セクシュアル・マイノリティの子供たちをサポートするNPO法人ハートをつなごう学校代表、各地での講演会やNHKの番組でMCを務めるなど活動は多岐にわたる。日本初となる渋谷区・同パートナーシップ条例制定に関わり、現在は渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員も務める。

一時保育

定員10人(1歳半以上の未就学児)
希望される場合は、11月24日(金曜日)までに、氏名、住所、連絡先、お子さんの氏名、ふりがな、生年月日、さくらんぼ保育室利用経験の有無を問合せ先の人権推進課へお知らせください。
下記、関連リンクの保育申込みフォームからもお申込みができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 人権推進課 人権推進担当 窓口:04-01

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-1164

ファックス:03-3647-9556

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?