ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

行政手続

行政手続条例って何ですか?

区民のみなさんが許認可をもらうため区役所の窓口に書類を出すときや、区役所から業務停止の命令などを受けたりするときのように区民のみなさんと区役所との間に行なわれる手続についてのルールを定めたものです。

なぜ必要なの?

区役所に申請書を出しても、書類が足りないと言われて受け付けてもらえないとか、結果がいつまでたってもこないとか、どういう状況になっているのか教えてくれないなど、今まで区役所の手続の仕組みがわかりにくく、不透明であるといった批判がありました。そこで、区民のみなさんの権利や利益を保護するためにこの条例をつくりました。

内容を教えてください

1 処分については

  • 許認可の基準や処分の基準のほか、回答期間の目安が窓口で確認できます。
  • 申請が拒否されてしまうときは、具体的に理由がわかるよう文書でお知らせします。
  • 審査の進捗状況など必要な情報が手に入ります。
  • 申請があればすぐに審査が始まり、受取りが拒否されることはありません。
  • 許可の取消しなど不利益な処分がされてしまうときは、事前に意見を述べる機会が与えられ、処分の理由がはっきりします。

2 行政指導については

  • 任意のもので、従う義務はありません。また、そのために不利に扱われることもありません。
  • 趣旨、内容、責任者を明確にし、これらを文書にしてほしいときは、そのように取り扱います。

3 届出については

  • 届出が窓口に着けば受け付けます。

関連ページ

お問い合わせ

総務部 総務課 文書係 窓口:04-05

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4021

ファックス:03-3699-8773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?